WordPress

WordPressとは、世界で最も人気の高いCMS(コンテンツ管理システム)です。ワードプレスを使えば、簡単にブログやホームページを作成することができます。この記事では、WordPressの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

WordPressを今すぐ始めるための具体的な手順を知りたい方は、WordPressブログの始め方をご覧ください。初心者でもたった7分でブログを始めることができます。

WordPressとは?

WordPressとは、ブログやホームページを簡単に作成できるソフトウェアです。WordPressのように、専門知識がなくてもWebページのコンテンツを管理できる仕組みのことを、CMS(コンテンツ管理システム)といいます。WordPressは、世界のトップシェアを誇るCMSです。

WordPressを使うと、Web初心者でも簡単にブログやホームページを作ることができます

ブログやホームページは、「HTML」や「CSS」という言語をもとにして作られています。さらにページにさまざまな機能や動きを加えるためには、「PHP」や「JavaScript」といったプログラミング言語が使われます。
通常はこれらの専門知識が必要ですが、そんな難しい部分をあなたの代わりに担当してくれるのがWordPressです。

WordPressの特徴・できることとは?

WordPressがブログやホームページを作ることができるソフトだ、ということはわかりました。しかし、無料ブログサービスやホームページ作成の市販ソフトがたくさんある中、WordPressが人気なのはなぜでしょう?

ここからは、WordPressの特徴やWordPressでできることを、無料ブログや市販ソフトとの比較もまじえてご紹介していきます。

WordPressが人気の理由

WordPressの人気が高いのは、次の特徴が関係していると考えています。

WordPressの主な特徴
  • 無料で手に入り、商用にも使える
  • パズル感覚で記事を作成できる
  • テーマを使って簡単にデザインを変更できる
  • プラグインを使って機能を追加できる
  • サーバー設置型なので、いつでもどこでも更新できる
  • 独自ドメインが使える
  • 関連書籍や解説サイトが充実
無料で手に入り、商用にも使える

WordPress本体は、無料で手に入れることができます。

一般的な市販ソフトは購入するのに2~3万円程度必要で、初期コストが大きく異なります。
レンタルサーバーの申し込みや独自ドメインの取得には、別途費用がかかります。

レンタルサーバー・独自ドメインについては、記事の後半でくわしく説明します。

さらに、WordPressは商用利用も認められています。

多くの無料ブログでは、商用利用ができない上に、自動広告が挿入されてしまいます。
WordPressが無料で使える理由
WordPressはソースコード(ソフトの設計図のようなもの。プログラムのこと)が無償で公開され、商用・非商用を問わず自由に改良・再配布することが認められています。このようなソフトウェアは、「オープンソース」とよばれます。
パズル感覚で記事を作成できる

記事の編集画面は、ブロックエディタと呼ばれています。記事タイトル、見出し、段落、画像などを個別のブロックに分けて編集し、複数のブロックを組み合わせることによって1つの記事を完成させるしくみです。

ブロックエディタの使用例

各ブロックごとに細かい設定が可能で、簡単なマウス操作(ドラッグ・アンド・ドロップ)でブロックを並べ替えることもできます。

テーマを使って簡単にデザインを変更できる

「テーマ」には、次の役割があります。

WordPressテーマの主な役割
  • ブログ・ホームページのデザインを決める
  • ブログ・ホームページのレイアウトを決める
  • WordPress本体にない機能を追加する

つまり、テーマを切り替えることでブログの見た目を簡単に着せ替えすることができます。また、WordPress本体に備わっていない機能(たとえば、関連記事や人気記事ランキングを表示するなど)を追加できるテーマもあります。

テーマを手に入れるには?

最新のWordPres公式テーマ 「Twenty Twenty」
最新のWordPres公式テーマ
「Twenty Twenty」

WordPressの公式サイト内「テーマディレクトリ」では、数千種類ものテーマが無料で配布されています。これらは「公式テーマ」と呼ばれ、WordPressの管理画面で簡単に入手することができます。

公式テーマは世界中のレビュアーによって動作検証され、安全が確認されたもののみ登録されます。ただ公式テーマの多くは海外製で、英語に不慣れだと扱いにくかったり、日本語サイトの表示に不具合が生じる場合があります。

公式テーマ以外にも、日本国内の個人や企業が配布・販売している日本語対応のテーマもあります。ただし、悪意のあるコードが仕組まれている場合もあるので、信頼できる開発者から手に入れましょう。

WordPress初心者におすすめ!シンプル&おしゃれなテーマ

いち押しのWordPressテーマ

プラグインを使って機能を追加できる

プラグインとは、WordPress本体に備わっていない機能を、追加することができるプログラムです。

例えば、「サイトマップ」を生成する機能や、「問い合わせフォーム」を設置する機能は、WordPress本体には備わっていません。サイトマップや問い合わせフォームを自分で作ろうとしても、初心者にはハードルが高すぎます。しかしプラグインを使うと、これらの機能を簡単に追加することができます。くわしくは、プラグインの使い方(インストール・有効化)をご覧ください。

WordPressプラグイン 新規追加画面
WordPressプラグイン
新規追加画面

プラグインも、先ほどのテーマと同様に「公式プラグイン」が存在し、WordPressの管理画面で簡単に手に入ります。ただ、プラグインを大量に導入すると、プログラム上の不具合が発生することもあるので注意してください。

サーバー設置型なので、いつでもどこでも更新できる

もしあなたが普段パソコンを使っているなら、ソフトはどこにインストールされていますか?ワープロソフトや表計算ソフトなど、通常はパソコン本体にインストールされていますよね。
またスマートフォンを使っているなら、新しいアプリを追加するときスマホ本体にインストールするのではないでしょうか。

しかし、WordPressはパソコンやスマホ本体にインストールするソフトではなく、サーバー(Webサーバー)という場所にインストールします。

WordPress初心者4

サーバーとは何ですか?

WordPress講師

インターネットにつながった、サイトに関わるデータを保管するコンピューターの一種です。WordPressをインストールしたサーバーには、コンテンツ(文章・画像など)や、記事に設定したカテゴリー・公開日など、さまざまなデータが保管されます。くわしくは、WordPressを使うために準備するべきもの 【サーバー・ドメインの基礎知識】をご覧ください。

このように、WordPressは“インターネット上のコンピューター”にインストールするので、ネット環境があれば場所や機器を問わず記事を更新することができるのも魅力です。

一般的な市販ソフトは特定の端末にインストールするため、その機器でしか作業することができません。

サーバーは、レンタルするのが一般的です。WordPress初心者さんにおすすめのサーバーは、次の2つです。

ConoHa WING(コノハウィング)
処理速度の速さと、管理画面の使いやすさが人気のレンタルサーバーです。
エックスサーバー(Xserver)
安定性が高く稼働実績が豊富で、国内トップクラスのシェアを誇ります。
独自ドメインが使える
WordPress初心者4

ドメインって何ですか?

WordPress講師

インターネット上で、サイトのアドレス(URL)やメールアドレスの一部として利用できる文字列です。例えば、WordPress超初心者講座では「wp-exp.com」というドメインを利用しています。

サイトのURLとして利用
  • http(s)://○○○.com
  • http(s)://○○○.net
  • http(s)://○○○.co.jp
メールアドレスとして利用
  • △△△@○○○.com
  • △△△@○○○.net
  • △△△@○○○.co.jp

○○○に入る文字列は自由に決めることができますが、すでに登録されている場合は使用することができません。早いもの勝ちなので、注意してください。

専用のアドレスでサイトを運営できる独自ドメインは、大きな財産になります。なぜなら、あなただけのアドレスを半永久的に使用できるからです。

独自ドメインを取得しなくても、WordPressでサイトを作ることはできます。例えば、先ほど紹介したエックスサーバーをレンタルすると、「○○○.xsrv.jp」というドメイン(初期ドメイン)が与えられます。

初期ドメインを使ってサイトを開設することもできるのですが、いわばアドレスを借りている状態です。仮に、他のサーバーに引っ越したり、サーバーのレンタル提供が終了してしまったら、このアドレスでサイトを続けることはできなくなってしまいます。

誰かがあなたのサイトをお気に入りに登録してくれていたり、他のサイトからリンクを貼ってくれていても、アクセスしてもらうことはできません。これは、大きな損失ですよね。

独自ドメインの利用は有料ですが、商用サイトの場合は特にコストパフォーマンスが高いと思います。ちなみに、WordPress超初心者講座のドメイン(wp-exp.com)はお名前.comで取得・管理しています。

独自ドメインを永久無料にする方法
おすすめサーバーConoHa WINGのWINGパック(長期利用者向けの割引プラン)に申し込むと、契約期間中は独自ドメインにかかる費用がずっと無料になります!
ConoHa WINGに申し込む方法は、WordPressブログの始め方【初心者向け かんたん7分】でくわしく解説しています。
関連書籍や解説サイトが充実

世界中で利用されているWordPressは日本でも人気で、活用事例はたくさんあります。個人ブログや企業の公式サイトだけでなく、学校・公的機関などのホームページにもWordPressが使われています。

WordPressの活用事例

WordPressの活用事例1
クックパッド株式会社
WordPressの活用事例2
早稲田大学
WordPressの活用事例3
南三陸町観光協会

日本人ユーザーが多いため、日本語で解説されたサイトや書籍が充実しています。

WordPress Codex(公式マニュアル)

まず読んでおきたいのが、WordPress Codex 日本語版です。英語版の公式マニュアルが、有志によって翻訳されたサイトです。WordPressに関する、あらゆる情報が掲載されています。

WordPress 公式フォーラム

次に紹介するのは、WordPress 公式サポートです。マニュアルを読んでも解決しない問題は、誰でもフォーラム(掲示板)で質問することができます。

WordPressの関連本

書店に行けば、WordPressに関連する本がたくさん並んでいます。写真は、私がこれまでに読んだWordPress関連本の一部です。

使い方がわからなかったり、トラブルが生じても、解決策を見つけやすいというのがWordPressの魅力の1つです。

利用者が多いということは、WordPressを取り扱っているホームページ制作業者も多いということ。仮に制作中につまづいてしまっても、いざとなったらプロに任せることもできますね。

WordPressを使うメリット・デメリット

これまでにご紹介した特徴をふまえ、WordPressを使うメリット・デメリットをまとめました。

メリット
  • 専門知識がなくてもサイトを作れる
  • 無料で使えて商用利用もOK
  • 「テーマ」でデザイン設定が簡単
  • 「プラグイン」で機能拡張が簡単
  • 思い通りにカスタマイズできる
  • 場所を機器を問わず簡単に更新できる
  • 独自ドメインでサイトを運営できる
  • 使い方に関する情報を見つけやすい
デメリット
  • サーバーやドメインの費用がかかる
  • 初期設定が少しだけ面倒
  • とことんカスタマイズするなら専門知識が必要
WordPress講師

いかがですか?たくさんの魅力があるWordPress、始めてみたくなったでしょうか?
でもその前に、初心者さんが勘違いしがちな次の点について確認しておいてください。

WordPressは2種類ある!?
「Wordpress.org」と「Wordpress.com」の違い

WordPress初心者4

WordPressは、会員登録すれば無料で使えるって聞いたことがあるんですが…。

WordPress講師

それは「Wordpress.com」というレンタルブログサービスのことですね。

WordPress.com は、Automatic(オートマティック)という企業が運営するレンタルブログサービスです。会員登録すれば無料でWordpressを使い始めることができますが、使用できる機能には制限があります。いくつかの有料プランもあり、利用料金が高いプランほど機能の制限が解除されるしくみです。

WordPress.org は、ソフトウェアであるWordPressを無償で配布する公式サイトのことです。また、WordPressというソフトウェアそのものを「Wordpress.org」と呼ぶ場合もあります。

当サイト「WordPress超初心者講座」では、後者のWordpress.orgに関連する内容について紹介しています。WordPress関連書籍においても、Wordpress.orgについて書かれているものがほとんどです。

WordPress講師

「Wordpress.org」と「Wordpress.com」とを混同してしまっている初心者の方が多いです。違いをしっかりチェックしておきましょう!

WordPressの始め方・使い方

WordPressを始めるのに必要なものは?

WordPressでブログ・サイトを始めるためにまず必要なのが、

  • サーバー
  • 独自ドメイン

です。

以前は、レンタルサーバー業者とドメイン取得業者、それぞれに契約申し込みをして面倒な初期設定をする必要がありました。

WordPress講師

実際にこのサイト(WordPress超初心者講座)では、サーバーは「エックスサーバー」、ドメインは「お名前.com」を利用しています。

しかし現在では、レンタルサーバーの使い勝手がとてもよくなり、WordPressを簡単に始められるようになりました。中でも、初心者さんにオススメのConoHa WINGでは、

  • サーバーの申し込み
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressブログの開設

これら全てが30分ほどの手続きで完了してしまいます。以前とは比べ物にならないほど簡単になりました。具体的な手順は、WordPressの始め方でくわしく説明しています。

WordPressを使うためにかかる費用は?

WordPressでブログ・サイトを運営するためにかかる費用は、主に次の4つです。

  • サーバー初期費用(一部のサーバーは無料)
  • サーバー利用料金
  • 独自ドメイン取得・更新費用
  • テーマ購入費(有料テーマ利用の場合のみ)

サーバー初期費用

どのサーバーに申し込むかによって、初期費用は異なります。たとえば、おすすめサーバー ConoHa WINGとエックスサーバーの初期費用は、次の通りです。

ConoHa WING 無料
エックスサーバー 3,000円

サーバー利用・ドメイン更新の費用

サーバー利用料金と独自ドメイン更新費用については、WordPressを利用し続ける限りずっとかかります。いわゆる「固定費」です。業者・サービスによって料金は異なりますが、一般的にはサーバーの利用に500円~5,000円/月くらい、ドメイン更新に1,000円~3,000円/年くらいかかります。

ちなみに、このサイト(WordPress超初心者講座)の運営にかかっている1年あたりの費用は、サーバー代が10,800円、ドメイン更新費が1,280円です。(いずれも税抜)

ConoHa WINGでは、WINGパック(長期利用者向けの割引プラン)に申し込むと独自ドメインの更新費用が無料になるので、1年あたり9,600円~の料金でWordPressを使うことができます。

WordPress講師

コストパフォーマンスと使いやすさで選ぶなら「ConoHa WING」、
安定性と実績で選ぶなら「エックスサーバー」がオススメですよ。

ConoHa WING 公式サイトを見る
エックスサーバー 公式サイトを見る

テーマ購入費

有料テーマを使う場合は、購入時に費用がかかります。もちろん、無料テーマでもよいのですが、個人的には有料テーマをおすすめします。その主な理由は、無料テーマに比べて次の点ですぐれているものが多いからです。

  • デザイン性が高い
  • 高機能である
  • 設定が簡単である
  • マニュアルやサポートが充実している

初心者さんにオススメの「THE THOR(ザ・トール)」というテーマは、購入時に14,800円かかります。しかしデザイン性も機能性も高く、簡単に扱えるうえ、複数のブログ・サイトで使いまわしも可能なので、コスパのいいテーマといえます。

WordPressを使い始めるための手順は?

WordPressを使い始めるための一般的な手順は、次のとおりです。

一般的な手順
  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ドメインとサーバーを紐付ける
  4. 独自SSLを設定する
  5. サーバーにWordPressをインストールする

このように、WordPressを導入するにはいくつもの作業が必要で、特にウェブ初心者の方にとっては面倒でした。

ConoHa WINGなら、これらの手順がたった7分(実測値)で完了します。くわしい操作方法は、WordPressブログの始め方をご覧ください。

また、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」も簡単でオススメです。くわしい手順は、エックスサーバーの申し込み方法を参考にしてください。

WordPressの基本的な使い方

WordPressで記事を書いたり、サイトの設定をしたりするには、管理画面から行います。わかりやすい画面構成なので、直感的な操作ができるはずです。管理画面は、ブラウザで開くことができます。

WordPress 管理画面
WordPressの管理画面

管理画面は、ログイン用のユーザー名とパスワードを知っている人だけがアクセスできます。インターネットにつながったパソコンやスマートフォンなどがあれば、自宅やオフィスだけでなくカフェや公園などでもログインできるので、場所を機器を問わず更新作業ができます。

この記事のまとめ

WordPressは、ブログやホームページを簡単に作成できるCMS(コンテンツ管理システム)です。無料で入手でき、商用サイトの作成にも使えます。

WordPress最大の魅力といえるのが「テーマ」と「プラグイン」です。その多くが無料で、Web初心者でも本格的なサイト制作を実現できるからです。

WordPressは、サーバーに設置するソフトウェアです。サーバーはレンタルするのが一般的で、初心者の方にもオススメなのは「ConoHa WING」「Xサーバー」です。また、独自ドメインが使えるのは、一般的な無料ブログサービスよりも優れたポイントです。

世界でトップシェアを誇るWordPressは日本人ユーザーも多く、日本語で解説されたサイトや書籍が充実しています。使い方がわからなかったり、トラブルが生じても、解決策を見つけやすいのも魅力です。

WordPressが向いている人
  • 簡単に記事を更新できる環境がほしい
  • 独自ドメインでブログ・ホームページを運営したい
  • オリジナリティのあるサイトを作りたい
WordPressが向いていない人
  • 完全無料でブログ・サイトを運営したい
  • あまり記事を更新しない
  • 独自ドメインは必要ない
WordPress講師

慣れるまでには、多少の時間と経験が必要です。WordPress超初心者講座では、初心者の方でもスムーズに使い始められるように、できるだけわかりやすい用語と豊富な図解で解説することを心がけています。どうぞ、お役立てください。まずは、下記ページを参考に始めてみませんか?

WordPressブログの始め方