WordPress初心者さんにおすすめテーマを無料・有料別に紹介します。シンプルなテーマやおしゃれなテーマを厳選しました。

【この記事の結論】

最もおすすめなテーマは…
THE THOR(ザ・トール)

おすすめ無料WordPressテーマ「THE THOR」

高機能でおしゃれなTHE THORは様々なデザインパターンが用意されているので、カスタマイズにかける時間を大幅に短縮できます。
一度購入すれば複数のブログ・サイトで使い回しができるので、非常にコスパが良いテーマです。

シンプル・おしゃれなWordPressテーマ

WordPressの魅力の1つが、「テーマ」を利用できることです。さまざまなデザインから選ぶことができるので、使うテーマによってブログ・サイトのイメージがガラリと変わります。

WordPress講師

シンプルなテーマをカスタマイズして、オリジナリティのあるブログを作るのもいいですね。

最近では、ただ見た目のデザインがおしゃれなだけでなく、豊富な機能を取り入れたテーマも多くなりました。高機能なテーマを使うことで、余計なプラグインを入れなくて済むというメリットがあります。

WordPress講師

必要な機能が揃ったテーマを使えば、プラグインの導入数を減らせます。
するとWordPressのシステムにかかる負荷の軽減や、ブログの表示速度の向上も期待できますね。

この記事では、初心者さんでも使いやすい、シンプルなテーマやおしゃれなテーマを無料・有料別にご紹介します。筆者が実際に使ってみて、本当にオススメできるテーマだけを厳選しました。

おすすめ無料テーマ

無料のおすすめテーマは、以下の5つです。

  • Cocoon(コクーン):
    シンプルかつ高機能
  • Xeory(セオリー):
    コンテンツマーケティングのためのテーマ
  • LION(ライオン):
    美しいデザインかつ高機能
  • Lightning(ライトニング):
    企業サイトが簡単に作れる
  • Emanon Free(エマノン フリー):
    集客に強いテーマのお試し版

おすすめ有料テーマはこちら

シンプルかつ高機能な、イチ押し無料テーマ「Cocoon」

おすすめ無料WordPressテーマ「Cocoon」
テーマ名 Cocoon
開発者 わいひら氏
ブログ「寝ログ」運営者
主な用途 アフィリエイトブログ
特徴
  • 「スキン」で配色を変更できる
  • 「カルーセル」でおすすめ記事をアピールできる
  • 広告を設置しやすい
  • マニュアル・フォーラムが充実している
ダウンロード 公式サイトから直接ダウンロード可能

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように
便利な機能を織り込んで作りました。

Cocoonは、ブログ「寝ログ」を運営する、わいひら氏によって開発されました。人気テーマ「Simplicity」の後継として制作され、さらに機能の充実が図られています。とても無料だとは思えないほど、クオリティの高いテーマです。

Cocoonの特徴
「スキン」で配色を変更できる

Cocoonは白を基調としたシンプルなデザインですが、「スキン(デザインを切り替える機能)」を使うと、配色を簡単に変更することができます。

公式ページのサイドバーに「スキン動作デモ」が用意されているので、ぜひ試してみてください。プルダウンメニューからスキンを選択すると、デザインや配色をリアルタイムで確かめることができます。
Cocoonの特徴-「スキン」で配色を変更できる

Cocoonの特徴
「カルーセル」でおすすめ記事をアピールできる

「カルーセル」は、画像などを左右にスライドさせる表示方法です。ヘッダーの下あたりで、おすすめのコンテンツがクルクルと回転しながら紹介されているサイトを見かけたことはありませんか?

Cocoonの特徴-「カルーセル」でおすすめ記事をアピールできる
Cocoonで作成したカルーセルの表示例

カルーセルが無料テーマで使えるのは珍しく、設置するにはプラグインを利用するのが一般的ですが、Cocoonでは標準機能となっています。

Cocoonの設定画面では、カルーセルを表示するページの選択や、表示する内容を[人気記事][カテゴリー][タグ]から選択することができます。

Cocoonの特徴
広告を設置しやすい

Cocoonは、ブログの収益化のための機能が充実しています。特にGoogle AdSense(アドセンス)の管理がとても簡単です。

通常、アドセンスを設置するには、広告フォーマットごとにコードを貼り替える必要があります。しかしCocoonでは、1つの広告コードを貼るだけで広告フォーマットを自由に選択できる機能が用意されています。しかも、広告の表示位置ごとにフォーマットを変更できるので、たいへん便利です。

Cocoonの特徴-広告を設置しやすい

その他にも、Amazonや楽天の商品リンク生成機能や、ランキング作成機能もあります。

Cocoonの特徴
マニュアル・フォーラムが充実している

Cocoonは無料テーマでありながら、マニュアルやフォーラムページがたいへん充実しています。マニュアルでは、テーマの使い方がわかりやすく解説されています。マニュアルで解決しなくても、フォーラムで質問を投稿したり過去のトピックを確認することができます。もちろん、マニュアルやフォーラムの利用も無料です。

Cocoonの特徴-マニュアルが充実している
Cocoonのマニュアルページ
Cocoonの特徴-フォーラムが充実している
Cocoonのフォーラムページ

ConoHa WINGを使うと、Cocoonのインストールが簡単

WordPress初心者に最適なレンタルサーバー「ConoHa WING(コノハウィング)」を使うと、サーバー管理画面からCocoonテーマを簡単にインストールすることができます。Cocoon公式ページからテーマファイルをダウンロードする必要もありません。
テーマを簡単にインストール・管理できるので、特にこれからブログを始める方にはオススメです。くわしくは、ConoHa WINGでブログを始める方法をご覧ください。

Cocoonのダウンロード

Cocoonは、公式ページから直接ダウンロードすることができます。下の画像を参考にして、ダウンロードボタンを探してください。

Cocoonのダウンロードはこちら

Cocoon親テーマのダウンロード
親テーマのダウンロード
Cocoon子テーマのダウンロード
子テーマのダウンロード

コンテンツマーケティングのためのテーマ「Xeory」

おすすめ無料WordPressテーマ「Xeory」
テーマ名 Xeory Extension / Xeory Base
開発者 株式会社ルーシー
コンテンツマーケティングメディア「バズ部」運営者
主な用途 企業サイト、ビジネスブログ
特徴
  • 2種類のテーマが提供されている
  • カスタマイズ関連の情報を見つけやすい
  • CTAやLPを簡単に作成できる
  • 使い方マニュアルが充実している
ダウンロード 会員登録後、公式ページよりダウンロード

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。どなたでもコンテンツマーケティングを行い、WEB上に良質なコンテンツを数多く生み出して頂けるように無料で提供させて頂いております。

Xeoryは、コンテンツマーケティングのノウハウを提供するメディア「バズ部」が制作した無料テーマです。2015年2月に公開され、たくさんのブログ・サイトで利用されています。

Xeoryの特徴
2種類のテーマが提供されている

Xeoryでは、2種類のWordPressテーマが提供されています。

  • Xeory Extension:企業サイト作成などに適したテーマ
  • Xeory Base:ブログ作成に適したテーマ
おすすめ無料WordPressテーマ「Xeory Extension」
Xeory Extension
おすすめ無料WordPressテーマ「Xeory Base」
Xeory Base

Xeoryの特徴
カスタマイズ関連の情報を見つけやすい

どちらのテーマも、非常にシンプルなデザインです。テーマの標準機能ではカスタマイズできることに限りがありますが、利用者が多いためカスタマイズ関連の情報を見つけやすいのがメリットです。

WordPress講師

Xeory公式サイトには多くの企業による導入事例が掲載されています。
有名企業にも採用されているテーマには、安心感が持てますね。

Xeoryの特徴
CTAやLPを簡単に作成できる

Xeoryは、コンテンツマーケティングに精通したバズ部によって開発されているので、コンバージョンにつながる構造を意識して作られています。そのため、CTA(コール トゥ アクション)やLP(ランディング ページ)の作成がとても簡単です。

Xeoryの特徴-CTAを簡単に作成できる
XeoryのCTA作成画面
Xeoryの特徴-LPを簡単に作成できる
XeoryのLP作成画面

Xeoryの特徴
使い方マニュアルが充実している

Xeory公式サイトには、テーマの使い方に関するマニュアルが掲載されています。とても丁寧に解説されているので、初心者さんでも迷うことなくテーマを使うことができるはずです。

Xeoryの特徴-使い方マニュアルが充実

マニュアル内の「STEP2 コンテンツプラン作成」や「STEP3 コンテンツの作成」には、Xeoryテーマ利用者でなくてもぜひ参考にしたい記事が満載です。

Xeoryのダウンロード

Xeoryをダウンロードするには、会員登録が必要です。各テーマの[無料ダウンロードする]ボタンをクリックすると、新規会員登録画面が表示されます。

登録後、公式サイトにログインして、専用ページからテーマをダウンロードすることができます。

美しいデザインかつ高機能なテーマ「LION」

おすすめ無料WordPressテーマ「LION」
テーマ名 LION BLOG / LION MEDIA
開発者 フィット株式会社
ホームページの企画、制作及び運営並びにコンサルティングなど
主な用途 ブログ、メディアサイト
特徴
  • 2種類のテーマが提供されている
  • プラグインなしで多くの機能が使える
  • copyrightを自由に書き換えできる
ダウンロード ユーザー登録後、公式ページよりダウンロード

LION WordPressテーマは、SEO最適化済み、レスポンシブ、高いカスタマイズ性を備えた無料のWordPressテーマです。

LIONテーマは、ホームページの企画、制作等をおこなう「フィット株式会社」によって制作されました。美しいデザインだけでなく、SEO最適化や表示速度向上にもこだわった、機能性の高いテーマです。

LIONの特徴
2種類のテーマが提供されている

LIONでは、2種類のWordPressテーマが提供されています。

  • LION BLOG:ブログ作成に適したテーマ
  • LION MEDIA:メディアサイト作成などに適したテーマ
おすすめ無料WordPressテーマ「LION BLOG」
LION BLOG
おすすめ無料WordPressテーマ「LION MEDIA」
LION MEDIA

2つのテーマを比べると、トップページのレイアウトが異なるなど見た目の違いはいくつかありますが、機能的にはほとんど差はありません。

LIONの特徴
プラグインなしで多くの機能が使える

LIONテーマは、プラグイン不要で豊富な機能を使うことができます。以下は、その一例です。

  • 関連記事の表示
  • 問い合わせページの作成
  • 人気記事ランキングの表示
  • メタディスクリプションの設定
  • 各種SNSとの連携
  • AMPの対応 など

無料テーマでは、これらの機能が使えないものも少なくありません。その場合、各機能はプラグインによって追加することになります。プラグインの数が多くなると、

  • プラグインそのものの管理に手間がかかる
  • WordPressの動作に悪影響を与える

などのデメリットが生じてしまいます。

LIONの特徴
copyrightを自由に書き換えできる

ブログ・サイトの最下部に表示される「copyright」の表記を、カスタマイズすることができます。また、テーマ開発者(FIT-Web Create)やWordPress公式サイトへのリンクを非表示化することも可能です。

LIONの特徴-copyrightを自由に書き換えできる
WordPress講師

一見、地味に思えるかもしれませんが、ブログ・サイトをビジネス用に使うなら結構ありがたい機能だと思います。無料テーマの中には、テーマ開発者へのリンクを削除するためだけに有料オプションが必要なものもあるんですよ。

さらに高機能なテーマがあります

LIONテーマと同じフィット株式会社が制作したテーマ「THE THOR」は、集客に強くデザイン性の高いテーマとして人気です。アクセス・収益アップをサポートする「集客・収益化支援システム」を搭載。当サイトのイチ押しテーマです。
THE THORの詳細はこちら

LIONのダウンロード

LIONテーマをダウンロードするには、会員登録が必要です。各テーマの[無料テーマ-ダウンロード]ボタンをクリックすると、新規会員登録画面が表示されます。

登録後、公式サイトにログインして、専用ページからテーマをダウンロードすることができます。

LION BLOG/LION MEDIAのダウンロードはこちら

企業サイトが簡単に作れるテーマ「Lightning」

おすすめ無料WordPressテーマ「Lightning」
テーマ名 Lightning
開発者 株式会社ベクトル
Webプロモーション企画・コンサルティングなど
主な用途 企業サイト、ビジネスブログ
特徴
  • WordPress公式テーマ
  • コーポレートサイトが3分でできる
  • 多機能プラグイン「ExUnit」との相性がいい
  • オンライン勉強会や書籍で使い方を学べる
ダウンロード WordPress管理画面からインストール可能

Lightningはホームページ制作の専門の知識がなくても
集客に役立つホームページやブログが簡単に作れるように開発された
無料のWordPressテーマです。

Lightningは、Webプロモーション企画をおこなう「株式会社ベクトル」によって開発されたテーマです。シンプルでカスタマイズしやすく、企業サイトやビジネスブログの作成に適しています。

Lightningの特徴
WordPress公式テーマ

Lightningは、WordPressの公式サイト(WordPress.org)によって動作検証され、一定の基準をクリアしたテーマです。このようなテーマは「公式テーマ」と呼ばれ、セキュリティ面で安心して利用することができます。

Lightningの特徴
コーポレートサイトが3分でできる

「Lightning クイックスタート」を利用すると、あっという間にコーポレートサイトを作ることができます。クイックスタートの手順にしたがってセットアップすれば、デモサイトのようなビジネスサイトを簡単に作成することができます。

Lightningの特徴
多機能プラグイン「ExUnit」との相性がいい

Lightningテーマの機能は、とてもシンプルです。多機能プラグイン「ExUnit」を組み合わせれば、さまざまな機能を追加することができます。

ExUnitの主な機能
  • 企業サイト向けトップページに最適化
  • 子ページインデックス表示
  • お問い合わせ先表示
  • コールトゥアクション(CTA)表示 など

ExUnitプラグインは、Lightningテーマと同じ「株式会社ベクトル」によって開発されており、Lightningとの相性もバッチリです。ExUnitはWordPress公式プラグインなので、ワードプレスの管理画面から簡単にインストールすることができます。

またExUnitを使うことには、もし他のテーマに変更しても、追加した機能を継続して使えるというメリットもあります。

Lightningの特徴
オンライン勉強会や書籍で使い方を学べる

Lightningには、テーマの開発者や利用者が交流できるユーザーコミュニティがあります。コミュニティで実施されているオンライン勉強会は無料テーマ「Lightning」の利用者も参加することができ(一部を除く)、Lightningのカスタマイズや運用方法について学べます。

フォーラムやオンラインコミュニティへの参加は、有料テーマ「Lightning Pro」利用者限定です。

また、ワードプレスの解説本「いちばんやさしいWordPressの教本」では、Lightningテーマを使ったWordPressブログの開設手順が説明されています。人気シリーズの書籍で、すでに第4版が発行されています。

Lightningの特徴-書籍で使い方を学べる
「いちばんやさしいWordPressの教本」で紹介されている

Lightningの惜しい点
コピーライトを簡単に変更できない

フッター部分のコピーライト(クレジット)表記は、初期状態で

Copyright © (ブログタイトル) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & Lightning Theme by Vektor,Inc. technology.

となっています。特に商用で利用する場合、できれば2行目は表示したくありませんよね?
残念ながら、この表記を簡単にカスタマイズするための機能はテーマに備わっていません。カスタマイズするには、

  1. テーマファイル内のコードを書き換える
  2. カスタマイズ用のプラグインを購入する
  3. 有料テーマ「Lightning Pro」を購入する

のいずれかが必要です。方法1「コードの書き換え」は初心者向きではありませんし、方法2「プラグインの購入」はコピーライトの変更のためだけに料金(1,650円)を支払うのはもったいないです…。

また、方法3「有料テーマを購入」もおすすめしません。なぜなら「Lightning Pro」を利用する場合、テーマのバージョンアップの適用を受けるには毎年ライセンスを更新(7,150円)する必要があるからです。どうせ有料テーマを購入するなら、後ほどご紹介する「THE THOR(ザ・トール)」の方が、機能性やデザイン性、コスパもすぐれているので断然オススメです。

※料金はいずれも 2020年6月時点の税込価格です。

Lightningのインストール

Lightningは公式テーマなので、WordPress管理画面から簡単にインストールすることができます。

  1. 管理画面[外観]>[テーマ]をクリック
  2. 画面上部の[新規追加]をクリック
  3. 「Lightning」で検索
  4. Lightningの[インストール]をクリック
Lightningのインストール

集客に強いテーマのお試し版「Emanon Free」

おすすめ無料WordPressテーマ「Emanon Free」
テーマ名 Emanon Free
開発者 株式会社イノ・コード
Web集客コンサルティング、Webサイト制作など
主な用途 ビジネスブログ
特徴
  • 「おすすめ記事セクション」注目を集めたい記事をアピール
  • アクセス解析の設置が簡単
  • CTA機能が使いやすい
ダウンロード メールアドレス登録後、公式ページよりダウンロード

Emanon Proの購入をご検討されている方向けに、Web集客に必要な機能をコンパクトにまとめたテーマです。
Emanon Proの機能を大幅に制限していますが、コンテンツマーケティング用のブログサイトを簡単に作成することができます。

Emanon Freeは、株式会社イノ・コードが開発したテーマです。有料テーマ「Emanon Pro」のお試し版として提供されているため一部機能に制限はあるものの、ビジネスブログに最低限必要な機能が盛り込まれたテーマです。

Emanon Freeの特徴
「おすすめ記事セクション」注目を集めたい記事をアピール

「おすすめ記事セクション」は、ブログの上部に注目を集めたい記事を並べて表示できる機能です。最新記事やおすすめ記事を、3つまで指定することができます。背景色や背景画像をカスタマイズすることも可能です。

Emanon Freeの特徴-おすすめ記事セクション
Emanon Free「おすすめ記事セクション」設定画面
Cocoonで紹介した「カルーセル」機能と似ていますが、表示方法が異なります。Cocoonのカルーセルは最大120のコンテンツを“回転”表示できるのに対し、Emanon Freeのおすすめ記事セクションは最大3個のコンテンツを“固定”表示します。

Emanon Freeの特徴
アクセス解析の設置が簡単にできる

高機能かつ無料のアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」や「Googleタグマネージャー」の設定が簡単にできます。各ツール固有のIDを入力するだけで、解析用タグがブログの全ページに出力されます。管理者本人のアクセスはカウントされないため、より正確な解析が可能です。

Emanon Freeの特徴
CTA機能が使いやすい

「CTA」はCall To Action(コール トゥ アクション)の略で、記事を読み終えた読者に次の行動を促すための機能です。たとえば、メルマガ購読の案内や資料請求の案内など、さまざまな情報提供に使えます。

Emanon Freeでは、CTAのレイアウトや、ボタン・背景の配色などを自由に指定することができます。

Emanon Freeの特徴-CTA機能が使いやすい
Emanon Freeで作成したCTA表示例

Emanon Freeのダウンロード

Emanon Freeをダウンロードするには、メールアドレスの登録が必要です。公式サイト内のフォームに入力すると、ダウンロード用のURLがメールで届きます。

Emanon Freeのダウンロード

Emanon Freeのダウンロードはこちら

おすすめ有料テーマ

有料のおすすめテーマは、以下の2つです。

  • THE THOR(ザ・トール):
    高機能でおしゃれな当サイトいち押しのテーマ
  • 賢威(けんい):
    SEOに強く、サポート・マニュアルが超充実

高機能でおしゃれな当サイトいち押しのテーマ「THE THOR」

おすすめ無料WordPressテーマ「THE THOR」
テーマ名 THE THOR
開発者 フィット株式会社
ホームページの企画、制作及び運営並びにコンサルティングなど
主な用途 アフィリエイトブログ、メディアサイト、ポータルサイトなど
特徴
  • 必要な操作はクリックだけ「デザイン着せ替え」
  • 豊富な記事パーツ「スマートエディター」
  • アフィリエイト用タグの管理を効率化「タグ管理」
  • 絞り込み検索を設置できる「スマート検索」
  • Googleが推奨「PWA」を標準搭載
価格 14,800円

集客・収益に徹底的にこだわった
結果へ導く次世代WordPressテーマ

THE THOR(ザ・トール)は、秀逸なデザインだけでなくSEOや高速表示にもこだわったテーマです。ここでは紹介しきれないほど豊富な機能を搭載し、しかもWordPress初心者でも簡単に使いこなせるので、断トツにおすすめしたいテーマです。

THE THORの特徴
必要な操作はクリックだけ「デザイン着せ替え」

「デザイン着せ替え」は、THE THORのデモサイト一覧にある9つのスタイルから好みのデザインを選び、簡単なクリック操作で着せ替えできる機能です。

THE THORのデモサイト一覧
THE THORのデモサイト一覧

デザイン着せ替え機能は、以下の手順で完了します。

デザイン着せ替えの手順
  1. デモサイトから好みのスタイル(ZIPファイル)をダウンロード
  2. ZIPファイルを解凍
  3. プラグイン(無料)を使ってスタイルをインポート

ビジネスブログや、美容・ブライダル系サイト、ランキングサイトやポートフォリオなど、さまざまなジャンルに適したスタイルが揃っています。これらのスタイルを適用しただけでも十分におしゃれなサイトを作れますが、配色やレイアウトなど細かいカスタマイズも可能なので、他サイトとの差別化も簡単にできます。

THE THORの特徴
豊富な記事パーツ「スマートエディター」

記事の編集時に利用できる「マーカー」「ラベル」「ボタン」「ボックス」など、さまざまな記事パーツが用意されています。適用したいスタイルをクリックしていくだけで、簡単に装飾を施すことができます。

THE THORの特徴-豊富な記事パーツ「スマートエディター」

記事パーツのスタイルは、テーマカスタマイザーの[パーツスタイル設定]で自分好みにカスタマイズすることもできます。

THE THORの特徴-パーツスタイル設定
THE THORのパーツスタイル設定

THE THORの特徴
アフィリエイト用タグの管理を効率化「タグ管理」

[タグ管理]画面でアフィリエイト用のタグを登録しておくと、ショートコードを利用して記事内の任意の場所に何度でも貼り付けることができます。

もしタグの修正などが必要になったとしても、1箇所だけ書き換えれば全ての貼り付け箇所を修正できるので、たいへん便利です。また、登録したタグを利用して「タグランキング」を作成すれば、ランキングサイトを簡単に作ることができます

THE THORの特徴
絞り込み検索を設置できる「スマート検索」

絞り込み検索とは、複数の条件にあてはまる記事ページを検索できる機能です。

THE THORの特徴-絞り込み検索を設置できる「スマート検索」
絞り込み検索の表示例

一般的に、絞り込み検索システムを導入するには高額な費用がかかり、絞り込み検索機能が使えるWordPressテーマは多くありません。THE THORなら絞り込み検索機能が標準装備されているので、これだけでもかなり便利でお得です。

THE THORの特徴
Googleが推奨「PWA」を標準搭載

PWAとは、簡単に言うとWebページを“アプリ化”する仕組みのことです。ブログをスマートフォンのホーム画面に追加できたりオフラインでも読めたりするなど、モバイルユーザーの利便性の向上が期待できることから、Googleも推奨している技術です。

PWA機能は「SSL化」されたサイトのみ利用できます
SSLとは、ブログ・サイトの通信を暗号化する仕組みのことです。SSL化の手順や料金は、利用するサーバーによって異なります。これからブログを始める場合は、【ブログの始め方】ConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップを参考に開設すれば、無料かつ簡単にSSL化することができます。

この他にも「AMP(モバイル端末でのページ表示速度を高速化する技術)」にも対応しています。THE THORは、スマホユーザーにやさしいブログが作れるテーマです。


このように高機能でおしゃれなTHE THORは、一度購入すれば複数のブログ・サイトに使い回しすることも可能。たいへんコストパフォーマンスが良いテーマなので、ぜひ手に入れてみてください!

THE THORの購入方法

THE THOR 公式サイトの[テーマをダウンロード]をクリックします。

THE THORのダウンロード

すると、以下の2プランが表示されます。

  • テーマ&サポートプラン
  • らくらくサーバーセットプラン
THE THOR テーマ&サポートプランがおすすめ

個人的にオススメなのは、「テーマ&サポートプラン」です。

SEOに強く、サポート・マニュアルが超充実「賢威」

おすすめ無料WordPressテーマ「賢威」
テーマ名 賢威
開発者 株式会社ウェブライダー
Webマーケティング・SEOコンサルティング
主な用途 ビジネスブログ、企業サイト
特徴
  • 検索エンジン経由の集客に強い!きめ細かいSEO設定が可能
  • 購入者限定のサポートフォーラムがすごい
  • 付属のマニュアルが超充実
  • テーマとしての機能性も十分
価格 24,800円

ウェブライダーは、被リンクを「売らない」「買わない」というポリシーの元、徹底した内的SEOとコンテンツプランニングによる外的SEOによって、数多くのサイトを上位表示させています。
その「ウェブライダー式SEO」のノウハウをすべて詰め込んだのが、この「賢威」です。

SEOのプロ集団「ウェブライダー」が制作するテンプレートパッケージ。WordPressテーマだけではなく、サイト制作に関わるさまざまなコンテンツが盛り込まれた商品です。

2007年1月に販売が開始されてから改良が繰り返され、最新版は「賢威8」。一度購入すれば、追加料金なしでバージョンアップすることができます。賢威8は、当サイト(WordPress超初心者講座)で利用しているテーマでもあります。

賢威の特徴
検索エンジン経由の集客に強い!きめ細かいSEO設定が可能

低品質のコンテンツや内容が重複するページに対して「noindex」や「canonical」を設定すると、検索エンジンからの評価を下げるリスクを回避できるといわれています。賢威では、ページごとに「noindex」「canonical」などのSEO設定をすることができます。

賢威の特徴-きめ細かいSEO設定が可能

もちろん、ページごとの「meta description(メタディスクリプション)」も設定可能。賢威を利用すれば、SEO系プラグインは不要です。

賢威の特徴
購入者限定のサポートフォーラムがすごい

賢威のサポートフォーラムでは、ウェブライダーの専任スタッフによるサポートを受けることができます。テーマ開発者から回答がもらえるので、これ以上信頼できるものはありません。

賢威の特徴-購入者限定のサポートフォーラム

私も何度か質問を投稿しましたが、いつも翌営業日までには丁寧な回答が返ってきました。これまでに賢威ユーザーから何万件と投稿された内容をすべて閲覧することができるので、賢威テーマの使い方でつまづいても解決できないことはないでしょう。

テーマの使い方がわかる「初心者フォーラム」以外にも、「SEOフォーラム」や「WordPressフォーラム」などで学ぶことができます。個人的には、賢威という商品の中でこのサポートフォーラムがいちばん利用価値が高いと感じています。

賢威の特徴
付属のマニュアルが超充実

賢威を購入すると、以下のマニュアルをダウンロードすることができます。

  • SEOマニュアル
  • コンテンツ制作マニュアル
SEOマニュアル
SEOの基礎知識や必須のツール、技術的な内容まで全195ページのマニュアルです。SEOの専門業者による長年の経験に裏打ちされた確かな内容で、読みごたえのあるマニュアルです。
コンテンツ制作マニュアル
検索エンジンから評価されやすいコンテンツのつくり方が学べます。SEOを成功させるための重要な考え方が詰まった、全94ページのマニュアルです。

賢威マニュアルの目次を見る

テンプレートよりもむしろ、こちらのマニュアルの方が本商品なのではないかと思うほど濃い内容です。

賢威の特徴
テーマとしての機能性も十分

ここまでサポートやマニュアルについて取り上げてきましたが、もちろんテーマとしての機能性も十分です。賢威テーマの主な機能を紹介します。

人気記事ランキング表示
賢威の特徴-人気記事ランキング表示
人気記事ランキング表示例

PV(ページビュー)数やはてなブックマーク数によるランキングを表示することができます。ウィジェットを使って、サイドバーやコンテンツ後エリアなど任意の場所への設置が可能です。表示スタイルは[画像+テキスト][背景画像+テロップ][背景画像+テキスト]から選択できます。

関連記事表示
賢威の特徴-関連記事表示
関連記事表示例

カテゴリーやタグが一致する投稿を、関連記事として表示します。表示スタイルは[リスト型][カード型]から選択できます(上の画像はカード型)。

共通コンテンツ機能

問い合わせフォームや広告など、複数のページ・位置で表示させたいコンテンツを「共通コンテンツ」として登録しておくと、任意の場所にショートコードを貼り付けるだけで表示させることができます。

リンクカード

簡単なショートコードを貼り付けるだけでリンクカードを表示させることができます。リンク先のサムネイル画像やタイトル・要約文は、任意の情報に変更することも可能です。下のリンクカードは、実際に賢威テーマのリンクカード機能を利用して表示させています。

スマホ用フッターパネル

スマホ用フッターパネルは、モバイルのときだけ画面下部に固定表示されるパネルです。初期状態では、SNSボタン・電話・お問い合わせページへのリンク・ページトップに戻る、というメニューが用意されています。パネルに表示されるメニューの追加・削除も可能です。

賢威の特徴-スマホ用フッターパネル

賢威の購入方法

賢威の公式サイトにアクセスし、[ご購入はこちら]をクリックします。

賢威 ご購入はこちらをクリック

ご注文フォームで必要事項を入力してください。

賢威 ご注文フォーム

購入手続きが完了すると、ライダーストアから「本登録のお願い」に関するメールが届きます。本登録が完了してマイページにログインすると、テーマをダウンロードできます。


WordPress初心者4

有料テーマ、2つとも魅力的ですね!
でも、どちらを選べばいいか迷ってしまいます…

WordPress講師

機能性とデザイン性で選ぶなら「THE THOR(ザ・トール)」、
SEOとサポートの充実度で選ぶなら「賢威」がオススメです!