WordPressワードプレス)のブロックエディタで、新しいブロック追加する方法を5つご紹介します。追加したいブロックの種類や、ブロックを追加したい場所に応じて、それぞれの方法を使い分けてみてください。

この記事をお読みいただく前に

この記事では、ブロックの追加方法を解説するために、スクリーンショット画像を掲載しています。ご利用環境(WordPressバージョン、使用テーマ、パソコンOSなど)によっては、実際の画面と異なる場合があります。

新しいブロックを追加する方法

WordPressのブロックエディタは、記事本文中の段落・見出し・画像などのコンテンツを「ブロック」単位で管理します。

ブロックエディタの特徴:コンテンツ要素を「ブロック」単位で管理

記事(投稿・固定ページ)の新規作成画面では、あらかじめ用意されているブロックは1つしかありません。したがって、記事に表示する段落・見出し・画像などのコンテンツ要素の数だけ、ブロックを追加する必要があります

ブロックを追加するには、いくつかの方法があります。この記事では、以下の5つの方法を紹介します。

  1. ブロック内の末尾で[Enter]を押す
  2. ブロックツールバー[オプション]→[前に挿入/後に挿入]をクリック
  3. 画面左上の[+]をクリック
  4. 空白ブロック右側の[+]をクリック
  5. ブロック間の[+]をクリック
WordPress講師

これらのうち、やりやすい方法や、状況に応じて効率的な方法を選んでください。詳しく見ていきましょう。

ブロック内の末尾で[Enter]を押す

下の画面は、投稿の新規作成画面です。はじめは、タイトル入力欄と、“空白の”ブロックが1つだけ用意されています。

投稿の新規作成画面で、初期状態は空白のブロックが1つだけ

空白のブロックに文章を入力することで、「段落」ブロックとして機能します。文章の末尾で[Enter]キーを押してみましょう。

ブロック内の末尾で[Enter]を押す

すると、すぐ下に新しい空白ブロックが追加されます。

すぐ下に新しい空白ブロックが追加される

ブロックツールバー[オプション]→[前に挿入/後に挿入]をクリック

「ブロックツールバー」は、ブロックの上部(または画面左上)に表示されるツールバーです。ブロックを追加するには、右端の[(オプション)]→[前に挿入 もしくは 後に挿入]の順にクリックします。

ブロックツールバー[オプション]→[前に挿入/後に挿入]をクリック

すると、すぐ上 もしくは すぐ下に新しい空白ブロックが追加されます。

すぐ上/下に新しい空白ブロックが追加される
WordPress講師

ここまで紹介した2つの方法は、いずれも“空白の”ブロック(=段落ブロック)を追加する方法でしたね。ここからは、その他のブロックを追加する方法について見ていきましょう。

画面左上の[+]をクリック

ブロックエディタ画面左上の[+]ボタンをクリックします。

ブロックエディタ画面左上の[+]をクリック

ブロックの選択画面が表示されます。ブロックのアイコンをクリックすると、新しいブロックを追加することができます。

ブロックの選択画面では、上下にスクロールできます。追加したいブロックのアイコンを見つけにくい場合は、キーワード検索もできます。
追加したいブロックのアイコンをクリック。検索やスクロールして探す
ブロックが追加される場所について

[+]ボタンをクリックする前、どこを選択していたかによって追加される場所が異なります。

空白のブロックを選択していた場合は、その場所にブロックが追加されます。

空白以外のブロックを選択していた場合は、そのすぐ下にブロックが追加されます。

どのブロックも選択していなかった場合は、記事の最後尾にブロックが追加されます。

さらに空白ブロックが追加される場合がある
記事の最後尾に「段落」以外のブロックを追加した場合は、そのすぐ下に空白のブロックがさらに追加されます。

空白ブロック右側の[+]をクリック

空白のブロックを選択して、ブロック右側に表示される[+]ボタンをクリックします。

空白ブロック右側の[+]をクリック

すると、新しいブロックの候補が表示されます。追加したいブロックのアイコンをクリックします。

表示されるブロックの種類は、利用状況によって異なります。ここに追加したいブロックがない場合は、ブロック名などで検索することができます。[すべて表示]をクリックすると、方法画面左上の[+]をクリックのときと同じブロック選択画面が表示されます。
追加したいブロックのアイコンをクリック。検索やすべて表示で探す

新しいブロックは、もともと空白ブロックがあった場所に追加されます。

ブロック間の[+]をクリック

2つのブロックの間にマウスを合わせると表示される、[+]ボタンをクリックします。

この方法は、すでに作成している2つのブロックの間に追加したいときに便利です。
2つのブロックの間に表示される[+]をクリック

すると、下の画面が表示されます。あとの手順は、空白ブロック右側の[+]をクリックする方法と同じです。

追加したいブロックのアイコンをクリック。検索やすべて表示で探す

その他のブロック追加方法
  • 空白ブロックで[/]を入力
  • ブロックの複製

空白ブロックで[/(半角スラッシュ)]を入力すると、新しいブロックの候補が表示されます。ただ、選択できるブロックの種類は限定的です。

ブロックの複製は、同じ内容や似た内容のブロックをもう1つ作成したいときに便利です。詳しくは、ブロックの複製 | ブロックエディタ(Gutenberg)の使い方をお読みください。

不要な空白ブロックを削除したい

ブロックの追加や編集を繰り返していると、不要な空白ブロックが作成されてしまうことがあります。

空白ブロックを選択して[BackSpace]キーを押すと、ブロックを削除することができます。ブロックの削除については、ブロックエディタでブロックを移動/削除する方法で詳しく説明しています。

まとめ

WordPressでブロックを追加する方法を5つご紹介しました。最後に、それぞれの方法で追加されるブロックの種類や、ブロックが追加される場所について、以下の表にまとめます。

ブロック追加方法 追加されるブロック 追加される場所
ブロック内の末尾で[Enter] 空白のブロック
(段落ブロック)
選択中ブロックのすぐ下に追加
ブロックツールバー
[オプション]→[前/後に挿入]
空白のブロック
(段落ブロック)
選択中ブロックのすぐ上/下に追加
画面左上の[+] 種類を指定できる 追加前にどこを選択していたかによって異なる
①空白のブロックを選択→その場所に追加
②空白以外のブロックを選択→そのすぐ下に追加
③ブロックを選択していない→記事の最後尾に追加
空白ブロック右側の[+] 種類を指定できる [+]をクリックした場所に追加
ブロック間の[+] 種類を指定できる [+]をクリックした場所に追加