1. 管理画面・基本設定
  2. 管理画面「リンク」の使い方

管理画面「リンク」の使い方

2015/2/3

WordPress管理画面の「リンク」メニューは、関連するサイトやおすすめサイトのリンクをサイドバーなどに表示させるための機能です。ここでは、「リンク」メニューの基本的な使い方について紹介します。

※追記
WordPress 3.5以降を新しくインストールした場合、「リンク」メニューは管理画面上に表示されなくなりました。くわしくは、WordPress Codex 日本語版を参照してください。

WordPress管理画面「リンク」メニューの使い方

管理画面の左メニュー「リンク」をクリックします。
管理画面の左メニュー「リンク」をクリック

WordPressのデフォルトでは、すでに公式サイトへのリンクがいくつか設定されています。すべて、英語のサイトです。不要ならば、一括削除してしまいましょう。

リンクの新規追加

新しくリンクを追加するには、【新規追加】ボタンをクリックします。
【新規追加】ボタンをクリック

ここで設定できる項目は、以下のとおりです。

  • 名前:リンク先のサイト名
  • ウェブアドレス:リンク先のURL
  • 説明:リンク先の説明
  • カテゴリー:リンク先のカテゴリー分け
  • リンクターゲット:リンク先の開き方「同窓/別窓」
  • 自分とリンク先の関係:XFN による関連付け
  • 詳細:リンク先の詳細

この中で特に重要なのは、「名前」と「ウェブアドレス」です。この2つさえ設定しておけば、「リンク」としての機能を十分に果たすことができます。

リンクをサイドバーに表示する方法

リンクを追加できたら、サイトに表示してみましょう。ここでは例として、WordPressのデフォルトテーマ「TwentyTen」のウィジェットによる表示方法をご紹介します。

WordPress管理画面の[外観]>[ウィジェット]をクリックします。
管理画面の[外観]>[ウィジェット]をクリック

「リンク」メニューを任意の場所にドラッグアンドドロップ(マウスの左ボタンを押したまま移動)します。
「リンク」メニューを任意の場所にドラッグアンドドロップ

これでサイドバーにリンク(ブログロール)を表示することができました。
サイドバーにリンク(ブログロール)を表示

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。