1. 記事・ページの投稿
  2. リンクを挿入する方法

リンクを挿入する方法

2015/9/17

サイトを作成していると、過去記事や他のサイトに「リンクを張る」機会もあるでしょう。ここでは、WordPress でリンクを挿入するための基本的な方法についてご紹介します。

WordPressには、2種類の投稿編集画面(エディタ)があります。それが、「ビジュアルエディタ」と「テキストエディタ」です。

リンク挿入方法は、ビジュアルエディタ・テキストエディタとも基本的な手順は同じです。異なる点は、リンクの挿入/編集ボタンのデザインです。

ビジュアルエディタの挿入/編集ボタン
ビジュアルエディタ リンク挿入・編集ボタン

テキストエディタの挿入/編集ボタン
テキストエディタ リンク挿入・編集ボタン

WordPressでリンクを挿入する方法

ビジュアルエディタ画面を例に、WordPressでリンクを挿入する手順を紹介します。

他サイトへリンクを張る場合

ここでは例として、Googleのページにリンクを張ってみましょう。

1.リンク先のページを開く

まず「リンク先のページ(例:Google)」を開いておき、そのURL(http://www.google.co.jp/)をコピーしておきます。これで後にURLを入力する作業が楽になります。

2.リンクを挿入する文字を選択する

次に、リンクを挿入したい文字列を選択(ドラッグ)して、【リンクの挿入/編集】ボタンをクリックします。
ビジュアルエディタ 他サイトへのリンク挿入方法

3.リンク先の編集

「リンクの挿入/編集」画面が表示されたら、

  1. 先にコピーしたURL(例:http://www.google.co.jp/)を貼り付け
  2. リンク文字列が誤っていないか確認
  3. リンクを新ウィンドウまたはタブで開く場合は、チェックを入れる
  4. 【リンク追加】ボタンをクリック

の手順でリンクを挿入します。

ビジュアルエディタ 他サイトへのリンク挿入方法2

サイト内にリンクを張る場合

ここでは例として、当サイトのサイトマップにリンクを張ってみます。

1.リンクを挿入する文字を選択する

まず、リンクを挿入したい文字列を選択(ドラッグ)して、【リンクの挿入/編集】ボタンをクリックします。
ビジュアルエディタ サイト内リンク挿入方法

2.『または既存のコンテンツにリンク』をクリック

「リンクの挿入/編集」画面が表示されたら、『または既存のコンテンツにリンク』をクリックします。
または既存のコンテンツにリンク

3.記事・ページ一覧から選択

画面下部に記事・ページの一覧が表示されます。その中から目的のもの(今回の例では「サイトマップ」)を選択します。
ビジュアルエディタ 記事・ページ一覧から選択

選択したら、リンク先の「URL」と「タイトル」が自動的に入力されます。あとは、【リンク追加】ボタンをクリックすればリンクの挿入が完了です。

記事やページがたくさんあって目的のものが見つけにくい場合は、「検索窓」にキーワードを入力してみましょう。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。