エックスサーバーでWordPressを始める方法まとめ

エックスサーバーを使ったWordPress始め方をまとめました。ブログやホームページの初心者の方でもスムーズにWordPressを始められるよう、以下のポイントについてくわしく解説しています。

この記事のポイント

  • WordPressを始める前に知っておきたいこと
  • WordPressをインストールするための具体的な手順
  • エックスサーバーが初心者向けに提供する、WordPressを簡単に始める方法
  • エックスサーバーの利用申し込みに必要なこと
目次

WordPressを始めるための予備知識

WordPressでブログやホームページを始めるには

WordPressを始める前に知っておきたいこととして、以下の3つについて説明します。

  • WordPressとは?
  • WordPressには2種類ある
  • WordPressを始めるために必要なもの

上記について「もう知ってるよ!」という場合は、エックスサーバーでWordPressを始める方法までスキップしてください。

WordPressとは?

WordPressとは、ブログやホームページを作成するためのソフトウェアです。専門知識がなくてもWebサイトを作成できる「CMS(コンテンツ管理システム)」として普及していて、60%以上の世界シェアを占めています。

WordPressには2種類ある

「WordPress」と呼ばれるものには、以下の2つがあります。

  • WordPress.org(インストール型)
  • WordPress.com(レンタル型)
WordPress.org(インストール型)

公式サイト(WordPress.org)で無料配布されている、ソフトウェアのこと。
この記事で解説しているのは、こちらの「インストール型」のほうです。

WordPress.com(レンタル型)

AutomatticというアメリカのWeb開発会社が運営する、レンタルブログサービスのこと。
機能制限が多いため、おすすめできません。

WordPressを始めるために必要なもの

WordPressを始めるために必要なものには、以下の3つがあります。

  • サーバー
  • ドメイン
  • テーマ

特に重要なのが「サーバー」です。なぜなら、WordPressを動かすためにはサーバーにインストールする必要があるからです。WordPressを始めるためには、サーバーは必須というわけですね。

サーバーとは、Webサイトの公開に欠かせない、インターネットにつながったコンピュータのことです。個人ブログや会社・お店のホームページを開設するためにサーバーを用意するなら、レンタルサーバーを利用するのが一般的です。

おすすめNo.1のレンタルサーバーが「エックスサーバー」。このサイトでも、すでに11年以上も使い続けています。

エックスサーバーをおすすめする理由や、他社との比較については、下記ページをご覧ください。

レンタルサーバーにWordPressをインストールする方法

レンタルサーバーにWordPressをインストールするためには、以下のように多くの手順が必要です。

WordPressをインストールするための9ステップ

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐付け
  4. ドメインのSSL設定
  5. データベースの作成
  6. WordPress本体を公式サイトからダウンロード
  7. WordPress本体をサーバーにアップロード
  8. WordPressとデータベースを連携
  9. WordPressログイン情報を設定

エックスサーバーでは、上記の手順の一部(または全部)を自動化する機能を提供しています。

9ステップすべてを手動で行うこともできますが、とても手間がかかるため、おすすめしません。

エックスサーバーでWordPressを始める方法

エックスサーバーでWordPressサイトを開設するための初心者向けの方法には、次の2つがあります。

WordPressクイックスタート

「WordPressクイックスタート」は、WordPressをインストールするための9ステップ全て自動化する機能です。

WordPressクイックスタート概略図

WordPressやサーバーについて、あまりくわしくない人でも、わずか10分ほどでブログやホームページを開設することができます。

ただし、クイックスタート機能を利用するうえで、注意しておきたいこともあります。

クイックスタート機能を利用するときの注意点

  1. レンタルサーバーの申し込み時しか利用できない
  2. サーバーとドメインが1つの会社で管理される
  3. 無料お試し期間を利用できない

注意点のくわしい内容や、クイックスタート機能の利用手順については、「WordPressの始め方|エックスサーバーのクイックスタート機能とは」で紹介しています。

クイックスタート機能の利用は、とにかく早くサイトを開設したい人におすすめです。

WordPress簡単インストール

「簡単インストール」は、WordPressをインストールするための9ステップのうち、手順5以降を自動化する機能です。

簡単インストール機能で自動化される手順

  1. データベースの作成
  2. WordPress本体を公式サイトからダウンロード
  3. WordPress本体をサーバーにアップロード
  4. WordPressとデータベースを連携
  5. WordPressログイン情報を設定

サーバーとドメインの申込や設定は自分で行う必要があるので、クイックスタートよりも手間がかかります。しかし、エックスサーバーの無料お試し(10日間)を利用することができます。

簡単インストール機能の利用手順については、「WordPressの始め方|エックスサーバーの簡単インストール」で紹介しています。

簡単インストール機能の利用は、サーバーの使い勝手を確かめてからWordPressを始めたい人におすすめです。ただし、取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定などが必要なので、クイックスタートよりも手間がかかります。

エックスサーバーの申し込み方法

「WordPressクイックスタート」と「WordPress簡単インストール」のどちらを利用するにしても、まずはサーバーの契約が必要です。エックスサーバーに申し込む前に、以下の3つを確認しておきましょう。

料金プラン

エックスサーバーでは、3つの料金プランから選ぶことができます。おすすめは「スタンダード」プランです。

スクロールできます
機能スタンダードプレミアムビジネス
月額費用(税込)990円~1,980円~
スタンダードの2倍
3,960円~
スタンダードの3倍
ディスクスペース300GB400GB500GB
vCPU/メモリ
リソース保証
 6コア/
8GB
8コア/
12GB
12コア/
16GB
独自ドメイン
永久無料特典
.com、.netなど
11種類から1つ
左記に加えて
.jpも選択可
左記に加えて
co.jpなども選択可
エックスサーバーのプラン比較表

月額料金は、契約期間が長いほど割安になります。上の表は、36ヶ月契約時の料金です。

サーバーの機能については、3つのプランで大差はありません。サーバー性能に関わる相違点は「ディスクスペース」と「vCPU/メモリ リソース保証」です。

ディスクスペース

WordPressサイトに関わるデータやファイルを保管するスペースの容量です。一般的なブログやホームページなら、300GBもあれば十分です。

vCPU/メモリ リソース保証

サーバー性能に大きく関わるCPU/メモリの最低保証値です。 6コア/8GBという値は、同価格帯の他社レンタルサーバーを圧倒しています。

エックスサーバーのリソース保証

>> 「スタンダードプラン」を公式サイトで確認する
>> 「エックスサーバーの料金プラン」の詳細記事を読む

申し込みに必要なもの

エックスサーバーの申し込みには、以下の3つが必要です。

  1. スマートフォンまたは固定電話
  2. メールアドレス
  3. クレジットカードまたはPaidyアカウント

1.スマートフォンまたは固定電話

エックスサーバーのアカウントを作成するには、電話番号が必須です。
また「WordPressクイックスタート」を利用する場合は、本人確認のための認証コード取得に必要です。

2.メールアドレス

「申込み完了」や「支払い完了」などの重要な通知が届きます。ふだん使っているメールアドレスを入力することをおすすめします。

3.クレジットカードまたはPaidyアカウント

WordPressクイックスタートを利用する場合、クレジットカードまたはPaidyによる決済が必要で、お試し期間は利用できません

Paidyとは、メールアドレスと携帯番号だけで支払いができる後払いサービスです。

WordPressクイックスタートを利用せず、通常の申し込みをする場合の支払い方法は、クレジットカード、Paidyに加えて、銀行振込、ペイジー、コンビニ払いも利用できます。

>> 「申し込みに必要なもの」の詳細記事を読む

申し込みの流れ

エックスサーバーに申し込むための大まかな流れは、次のとおりです。

STEP
契約申し込み

公式サイトでXserverアカウントを新規作成し、申し込み手続きをします。
このとき「WordPressクイックスタート」を利用するかどうかを選択します。

WordPressクイックスタートを利用する場合は、この時点で支払いを済ませる必要があります。そのため、下記STEP2~3は省略され、本契約がスタートします。

>> 「申し込み手順」の詳細記事を読む

STEP
お試し期間の利用

申し込み完了から10日間、無料お試しができます。

STEP
支払い手続き

お試し期間内に、クレジットカードや銀行振込などで支払いを完了します。

>> 「料金の支払い方法」の詳細記事を読む

STEP
本契約スタート

「お支払い確認のお知らせ」というメールが届いたら、本契約の開始です。

まとめ

WordPressを始めるために必要なものの中で、特に重要なのが「サーバー」です。WordPressを動かすためには、サーバーにインストールする必要があるからです。

レンタルサーバーにWordPressをインストールするためには多くの手順が必要ですが、エックスサーバーでは初心者向けの機能として以下の2つを提供しています。

料金プランは、最安の「スタンダード」がおすすめです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このサイトで使っているテーマ

多彩なブロックが使えるから
サクサク記事を書けるテーマ
センス不要!
シンプルで美しいサイトを簡単に作れます

くわしい設定マニュアルが用意されているので、初心者でも安心して使えます

目次
閉じる