WordPressのトップページを固定ページで作成・編集する

WordPressサイトのトップページフロントページ)に、固定ページを設定する方法を紹介します。

WordPressで作ったサイトのトップページを編集したいな、と思ったことはありませんか?

通常、WordPressサイトのトップページには最新の投稿が一覧表示されます。なので、新しい投稿を公開するたびに、重要なコンテンツがどんどん埋もれてしまいます。

本記事で紹介する設定をすると、トップページに表示するコンテンツを固定化することができます。

また、トップページの変更がうまく反映されないときの解決法も書いています。ぜひ参考にしてください。

本記事は、2011年からWordPressを使い続けている当サイト管理人が作成しました。

目次
「トップページ」という用語について

Webサイトの入口となるページを「トップページ」と呼ぶのが一般的ですが、WordPressでは「ホームページ」あるいは「フロントページ」と表記されます。

WordPressのトップページを編集する方法

WordPressトップページのイメージ

通常、WordPressで作成したWebサイトのトップページには、上図のように投稿が新しい順に並びます。一般的なブログ型サイトによく見られる表示形式ですね。

しかし、Webサイトの内容や目的によっては、トップページに特定のコンテンツを掲載したい場合もあるでしょう。WordPressのトップページは、どうやって編集するのでしょうか。

トップページの編集画面はどこにある?

結論から言うと、WordPressの初期状態ではトップページの編集画面は存在しません。しかし、設定を変更することによってトップページの内容を編集できるようになります。

どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

WordPressでページを編集する機能には「投稿」と「固定ページ」があります。

各機能で作成したページを開くと、画面上部のツールバーに「投稿を編集」「固定ページを編集」のリンクが表示されますね。

ツールバーの「投稿を編集」リンク
ツールバーの「投稿を編集」リンク
ツールバーの「固定ページを編集」リンク
ツールバーの「固定ページを編集」リンク
  • ツールバーは、WordPressログイン時にサイト上部に表示される、横長の黒い部分のことです。
  • 設定によっては、WordPressにログインしていてもツールバーが表示されないことがあります。

しかし、トップページを開いても、ツールバーに「ページを編集」といったリンクは表示されません。

トップページのツールバーに編集用のリンクは表示されない
トップページのツールバーに編集用のリンクは表示されない

その理由は、WordPressの仕様にあります。初期状態ではトップページに最新の投稿が自動表示される設定になっているため、内容を編集することができないのです。

WordPressでトップページを編集するための主な方法には、次の2つがあります。

  • トップページを固定ページで作成する – 初心者向け
  • テンプレートファイルを編集する – 上級者向け

【初心者向け】トップページを固定ページで作成する

WordPressでは、固定ページ機能で作成したページを、トップページに設定することができます。

トップページの表示内容を「最新の投稿」から「固定ページ」に切り替えることで、トップページを自由に編集できるようになります。

特別な知識は必要ないので、初心者向けの方法です。

【上級者向け】テンプレートファイルを編集する

テンプレートファイルを編集することで、トップページの内容をカスタマイズすることができます。ただし、専門的な知識が必要です。

WordPressのテーマは、複数のテンプレートファイルから構成されています。テンプレートファイルは「PHP」というプログラミング言語で書かれており、編集するには「HTML」「CSS」などの知識もあわせて必要です。

具体的に言うと「front-page.php」というテンプレートファイルを作成することで、トップページ(フロントページ)の内容を編集できるようになります。

本記事は、プログラミングの知識がない初心者の方を対象にしているため、固定ページでトップページを編集する方法について解説します。

WordPressのトップページの作り方と設定方法

固定ページをトップページに設定するには、以下の手順が必要です。

  1. トップページを固定ページで作成する
  2. 作成した固定ページをトップページに指定する
STEP

トップページを固定ページで作成する

固定ページを新しく作成する画面は、以下の操作で開きます。

WordPress管理画面メニューの固定ページ新規固定ページを追加をクリック

トップページに表示したい内容を、固定ページで編集します。

トップページに表示したい内容を固定ページで編集
トップページに表示したい内容を固定ページで編集

タイトルはトップページ上に表示されないので、何でもOKです。今回は「トップページ」というタイトルを付けました。

URLも、何でもOKです。STEP2でトップページに指定することで、URLは自動変換されるからです。

トップページに掲載すべきこと

トップページは、サイト訪問者が必要な情報を見つけやすくすることが大切です。また、サイト制作者側からすれば、訪問者に読んでほしい記事へスムーズに誘導することが大事ですね。

  • わかりやすいナビゲーション
  • 人気のある記事一覧
  • 最新記事の一覧

などを掲載して、利便性の高いトップページを作成しましょう。

固定ページの作成方法は、下記で詳しく解説しています。

STEP

作成した固定ページをトップページに指定する

STEP1 で作成した固定ページをトップページに割り当てるには、表示設定画面を開きます。

WordPress管理画面メニューの設定表示設定をクリック

「ホームページの表示」を、以下の手順で設定変更します。

  • 固定ページをチェック
  • ホームページ:で、STEP1で作成した固定ページを選択
  • 画面下の変更を保存をクリック
「ホームページの表示」の設定変更手順
「ホームページの表示」の設定変更手順
WordPressテーマカスタマイザーのホームページ設定

WordPress管理画面メニューの外観カスタマイズホームページ設定でも、上記と同様の設定をすることができます。

トップページに指定したページは、固定ページ一覧で「- フロントページ」と表示されます。

固定ページ一覧で「- フロントページ」と表示
固定ページ一覧で「- フロントページ」と表示

トップページの表示確認

WordPress管理画面左上のサイト名をクリックすると、トップページが開きます。

管理画面上部の「サイト名」をクリックしてトップページを表示
管理画面上部の「サイト名」をクリックしてトップページを表示

編集した内容がきちんと反映されているか、チェックしておきましょう。

トップページの表示内容を確認
トップページの表示内容を確認

トップページのアドレス(URL)

トップページに指定した固定ページのURLは、管理画面の設定一般設定画面の「サイトアドレス (URL)」と同じになります。

トップページのURLは、サイトアドレス (URL)に置き換わる
トップページのURLは、サイトアドレス (URL)に置き換わる

トップページに指定した固定ページは、URLを変更することができません。

投稿ページを作成する

固定ページをトップページに指定する画面で「投稿ページ」という項目がありました。

表示設定画面の「投稿ページ」メニュー
表示設定画面の「投稿ページ」設定

投稿ページは、もともとトップページに新しい順に並んでいた投稿の一覧を、別の固定ページに表示できる機能です。

投稿ページの作成は任意です。投稿を一覧表示するページが不要であれば、新たに作成しなくてかまいません。

投稿ページを表示するには、以下の手順で作成・設定します。

  1. 投稿ページを固定ページで作成する
  2. 作成した固定ページを投稿ページに指定する
STEP
投稿ページを固定ページで作成する

投稿ページを固定ページで作成します。このとき、本文には何も入力しなくてかまいません。

投稿ページを固定ページで編集する
投稿ページを固定ページで編集する

トップページ用に作成したときとは異なり、タイトルURLは投稿ページにそのまま反映されます。今回は、タイトルに「投稿一覧ページ」、URLに「blog」と入力しました。

固定ページの作成方法は、下記で詳しく解説しています。

STEP
作成した固定ページを投稿ページに指定する

STEP1 で作成した固定ページを投稿ページに割り当てるには、表示設定画面を開きます。

WordPress管理画面メニューの設定表示設定をクリック

「ホームページの表示」を、以下の手順で設定変更します。

  • 固定ページをチェック
  • 投稿ページ:で、STEP1で作成した固定ページを選択
  • 画面下の変更を保存をクリック
投稿ページの設定変更手順
投稿ページの設定変更手順

WordPress管理画面メニューの外観カスタマイズホームページ設定でも、上記と同様の設定をすることができます。

投稿ページに指定したページは、固定ページ一覧で「- 投稿ページ」と表示されます。

固定ページ一覧で「- 投稿ページ」と表示
固定ページ一覧で「- 投稿ページ」と表示

投稿ページの編集内容は反映されない

投稿ページに指定したページの編集画面を開くと「最新の投稿を表示するページを編集中です。」と表示されます。内容を編集・更新しても、投稿ページ上には反映されません

投稿ページ編集画面「最新の投稿を表示するページを編集中です。」と表示
投稿ページに指定した固定ページの編集画面

投稿ページを見つけやすくする

通常、投稿ページを公開・設定しただけでは、Webサイト上に表示されません。サイト訪問者が投稿ページを見つけやすくするため、メニューウィジェットを活用しましょう。

詳しい手順は、別記事「WordPress固定ページの作成方法と使い方」の、以下の項目をお読みください。

トップページが固定ページに変更されない

使用しているWordPressテーマによっては、固定ページをトップページに指定しても、きちんと反映されない場合があります。

トップページが変更されない理由

もしトップページが変更されない場合は、テンプレート階層が影響していると考えられます。

テンプレート階層とは

テーマの中には、Webページの表示に関わるさまざまなファイル(テンプレートファイル)が含まれています。

WordPressでは、ページの種類ごとに使用されるテンプレートファイルの優先順位(テンプレート階層)が決められています。

テンプレートファイルの優先順位について、詳しくはテンプレート階層の基本をお読みください。

WordPress公式ページによると、トップページ(フロントページ)の表示に関して次のように記載されています。

front-page.php – 設定 > 表示設定 セクションで「フロントページの表示」が「最新の投稿」または「固定ページ」どちらになっている場合でも使われます。

テンプレート階層 – Japanese Team – WordPress.org 日本語

つまり、テーマの中に「front-page.php」が含まれている場合は、表示設定の内容に関わらず「front-page.php」の使用が優先されることになります。

トップページが変更されないときの解決法

トップページの変更が反映されない理由が「front-page.php」ファイルの存在であるならば、テーマの中から「front-page.php」を削除することで解決できます。

以下の手順で、テーマの中からfront-page.phpを削除できます。

  • テーマの保管場所にアクセスする
  • front-page.phpのバックアップを取る
  • front-page.phpを削除する

サーバー内のファイルを操作する際は、くれぐれもご注意ください。操作を誤ると、サイトに重大なトラブルが発生することがあります。

サーバー内のファイルの操作は、自己責任でお願いします。万が一トラブルが発生しても、当サイトでは責任を負いかねます。

STEP

テーマの保管場所にアクセスする

front-page.phpファイルは、WordPress管理画面上では削除できません。

ファイルを削除するためには、サーバー内の以下の場所にアクセスする必要があります。

/wp-content/themes/

上記にアクセスするには、FTPソフトや、サーバーの「ファイルマネージャ」機能を使います。

STEP

front-page.phpのバックアップを取る

万が一に備えてバックアップを取っておきましょう。front-page.phpをダウンロードします。

FTPソフトで「front-page.php」のバックアップを取る
FTPソフトで「front-page.php」のバックアップを取る
STEP

front-page.phpを削除する

テーマ内のfront-page.phpを削除します。

FTPソフトで「front-page.php」を削除する
FTPソフトで「front-page.php」を削除する

front-page.phpを削除できたら、サイトにアクセスして以下を確認してください。

  • 指定した固定ページがトップページに表示されるか
  • 他の記事も含めて、表示に異常がないか

もし異常がある場合は、バックアップを取っておいたfront-page.phpをいったん元に戻してください。

まとめ

通常、WordPressサイトのトップページには最新の投稿が一覧表示されます。新しい投稿を公開するたびに、トップページの内容は変更されてしまいます。

しかし、固定ページを利用すると、トップページの内容を固定化することができるうえ、何度でも編集可能です。

以下の手順で、トップページの作成と設定ができます。

  • トップページを固定ページで作成する
  • 作成した固定ページをトップページに指定する

また、投稿ページ機能を利用することで、もともとトップページに並んでいた投稿の一覧を、別の固定ページに表示させることができます。

投稿ページの作成は任意です。必要であれば、以下の手順で作成と設定ができます。

  • 投稿ページを固定ページで作成する
  • 作成した固定ページを投稿ページに指定する

固定ページをトップページに指定しても反映されない場合は、使用しているテーマ内の「front-page.php」を削除することで解決できるかもしれません。

トップページを訪れた人が必要な情報を見つけやすくするために、ぜひ本記事を参考にしてください。

また、固定ページはサイトの重要なページを作成するのに向いています。固定ページを活用して、より充実したサイトを作ってください。

目次