タグの基本【カテゴリとタグとの違いは?】

WordPressをはじめとした多くのブログサイトには、各投稿記事に対して「タグ」を付けることができます。そもそも「タグ」とは何でしょうか?ここでは、「タグ」についての基本的な考え方や使い方についてご紹介します。

カテゴリとタグとの違いは?

タグと似たような機能を持つものに「カテゴリ」があります。それぞれの違いについて確認しておきます。

カテゴリとは

カテゴリとは、投稿記事をグループ化するための機能です。例えば、当サイト『WordPress超初心者講座』では主なカテゴリとして、

  • WordPress基礎知識
  • WordPress導入・準備
  • 管理画面・基本設定
  • 記事・ページの投稿
  • テーマ
  • プラグイン
  • 便利なツール・ソフト

を割り当てています。

またカテゴリは、親子関係を作ることができます。当サイトのカテゴリで例を挙げれば、「プラグイン」というカテゴリに対し、「サイト管理に役立つプラグイン」「セキュリティ対策に役立つプラグイン」「アクセスアップに役立つプラグイン」・・・といった具合に割り当てることも可能です。
カテゴリ親子関係の例

※カテゴリは、その階層の位置に関わらず同じ名前を付けることはできないので注意しましょう。

このようにして作成した各カテゴリには、それぞれに属する投稿記事の一覧を表示させるためのリンクURLが与えられます。この投稿記事一覧を「カテゴリアーカイブ」と言います。

例えば、当サイトの「プラグイン」カテゴリの「カテゴリアーカイブ」リンクURLは、
http://wp-exp.com/blog/category/plug-in/
となっています。

末尾の「plug-in」はカテゴリスラッグと呼ばれます。スラッグには任意の文字列を設定することができます。

スラッグに使う文字列について
スラッグの文字列には、半角英数字ハイフン)を使うといいでしょう。なぜなら、スラッグはパーマリンク(URL)の一部に利用されたり、PHPコードの中で記述される場合があるからです。

WordPressでのカテゴリの設定については、管理画面「投稿」>「カテゴリー」の使い方も参考にしてください。

タグとは

「タグ」とは、投稿記事の中でメインとなるキーワードを割り当てる機能です。先ほどのカテゴリで大きくグループ化したものをさらに細かく分類するといったイメージでしょうか。

このような考え方で「タグ」を割り当てていくと、該当記事数の多いタグと少ないタグが出てくるでしょう。この大小を視覚化したものに「タグクラウド」という機能があります。「タグクラウド」では、記事数の多いタグほど大きな文字で表示されるのが一般的です。

カテゴリと大きく異なる点は、「タグには階層構造がない」ことです。カテゴリでは「親子関係の設定」をすることでそれぞれに関連性を持たせることができますが、タグの場合はそれぞれの間で関連性はないのです。

一方で「カテゴリ」と「タグ」との共通点もあります。それは、タグにも「アーカイブページ」を指定できる点です。例えば、当サイトで設定している「使い方」というタグの「タグアーカイブ」ページURLは、
http://wp-exp.com/blog/tag/how-to-use/
になります。

末尾の「how-to-use」がタグに割り当てたスラッグです。タグのスラッグにも任意の文字列(前述のカテゴリスラッグ同様、半角英数字と– の使用がオススメ)を割り当てることができます。

WordPressでのタグの設定については、管理画面「投稿」>「投稿タグ」の使い方も参考にしてください。

タグを設定することによるメリット

投稿記事に対して「タグ」を設定することの意義・メリットについて、一番大きなポイントは「アクセシビリティの向上」ではないでしょうか?

つまり、先ほどご紹介した「タグアーカイブ」ページへのリンクを掲載することで、特定のキーワードに関心のある訪問者が、他の記事にもアクセスしやすくなるということです。

また、各投稿記事に対する「関連記事」を表示させるときにもタグが役立ちます

関連記事を表示させる便利なプラグインに「Similar Posts」があります。これは、各記事で設定されている「タグ」をはじめとして、記事のコンテンツ内容やタイトルを元に「関連性の高い記事」を自動表示してくれます。

おすすめの書籍

Web担当者のためのWordPressがわかる本
WordPressでビジネスサイトを構築するのに必要なノウハウがまとめられています。サイトの企画・設計から、アクセス解析・SEOなどの運用まで、実務に役立つ構成です。WordPressの基本的な使い方はもちろん、便利なプラグイン紹介や、サンプルテーマを用いたテーマ制作方法の解説もあります。サイトを自作する方にも、業者に外注する方にも役に立つ書籍です。

「WordPressがわかる本」くわしくはこちら

ビジネスサイト用のテンプレートをお探しですか?

企業・コーポレート、飲食店、美容・エステ、士業など、業種別のおすすめテーマ(テンプレート)を紹介しています。サポート・マニュアル完備、日本語対応、もちろんレスポンシブwebデザインにも対応しているテーマを厳選しました。