ロリポップとエックスサーバーを徹底比較!ブログ初心者におすすめなのは?

WordPressを使ってブログを始めるには、サーバーが欠かせません。

ロリポップエックスサーバーは、国内シェア1、2位を争う人気のレンタルサーバーです。どちらを選ぶべきか、迷ってしまいますよね。

本ブログでは、ロリポップとエックスサーバーをWordPress向けのレンタルサーバーとしておすすめしています。

本記事を読んでもらえれば、以下のことが分かります。

  • エックスサーバーとロリポップの違い
  • エックスサーバーがおすすめな人
  • ロリポップがおすすめな人

こんにちは。かずよし(@kazu_wp)といいます。
レンタルサーバーを使い始めて13年目になりました。

この記事を書いた、かずよしです

ユーザー数のべ800万人超えの情報サイト「WordPress超初心者講座」を管理・運営する人。ワードプレスの始め方や使い方を、初心者向けにやさしく解説します。

目次

サーバーの公式サイトって、ブログ初心者には意味不明な用語が多すぎますよね。

そこで本記事では、最低限おさえておきたいサーバー選びのポイントをピックアップして、ロリポップとエックスサーバーの比較表を作りました。

サーバーについて詳しくないブログ初心者向けに、難しい専門用語はできるだけ使わないよう心がけています。しかし、どうしても書く必要がある用語にはわかりやすい解説を加えました。

ぜひ、あなたに最適なサーバーを選ぶための参考にしてください。

かずよし

サーバー選びの失敗はダメージが大きいです
サーバーを移転するのは、けっこう大変ですからね

結論:おすすめは断然
エックスサーバーです

本気でブログに取り組むなら、サーバーは安定性と実績で選ぶべきです。
12年以上エックスサーバーを使っている僕が自信を持っておすすめします!

「WordPressクイックスタート」「12ヶ月契約」がおすすめ

利用料金最大30%オフキャンペーン実施中
2024年7月4日(木)12:00まで

比較表でわかる!ロリポップとエックスサーバーの違い

ロリポップとエックスサーバーの違いを分かりやすくするために、以下の5つの比較表を作りました。

それぞれ、おすすめの料金プランの内容で比較しています。

  • ロリポップのおすすめプラン:ハイスピードプラン
  • エックスサーバーのおすすめプラン:スタンダードプラン
かずよし

各サーバーでWordPressブログを運営するのに最もコスパがよいのが上記のプランです

比較1:性能・スペック

エックスサーバーとロリポップを、性能面で比較しました。

  • 比較項目(青字)をクリックすると、説明に移動します
  • 両サーバーで異なる内容を太字にしています
スクロールできます
比較項目エックスサーバートップページ
ロリポップトップページ
ディスク種類SSDSSD
ディスク容量300GB400GB
サーバーソフトApache、nginxLiteSpeed
CPU6コア不明
メモリ8GB不明
稼働率99.99%以上99.99%
転送量無制限無制限
PHPPHP8/PHP7/PHP5PHP8/PHP7
データベースMySQL 5.7.x/MariaDB 10.5.xMySQL 5.7.x
公式サイト
エックスサーバーとロリポップの比較表(性能)

性能の比較で最も注目してほしいのは、CPUメモリです。いわば、サーバーの”頭脳””と”作業スペース”にあたる、とても重要な項目です。

エックスサーバーのCPUとメモリは、個人ブログの運営には十分な性能があります。一方、ロリポップの公式サイトでは、CPUとメモリの性能については非公開です。

なので、性能面では十分な比較ができませんが、きちんとデータを公開しているエックスサーバーのほうをオススメしたくなります。

その他の比較項目についても、下記で簡単に解説しますね。

ディスク種類

「ディスク」とは、ブログに関わるデータを記憶する装置のことです。レンタルサーバーのディスクには、「HDD」と「SSD」の2種類があります。

HDDよりもSSDのほうがデータを高速で読み書きできるため、ブログの表示速度によい影響を与えます。「SSD」を採用しているサーバーを選ぶのがオススメです。

エックスサーバーもロリポップも、SSDを採用しています。

比較表(性能)に戻る

ディスク容量

ディスクに保存できるデータの容量です。個人ブログなら、200GBもあれば十分です。

もし容量不足になってしまったら、解決法は次の2つから選ぶことになります。

  1. 料金プランを変更する
  2. 他のサーバーに移行する

2. の「サーバー移行」はとても手間がかかる面倒な作業です。移行作業の代行を専門にしている業者も存在するくらい、難易度は高いです。

高画質な写真や動画をブログにたくさん載せる予定があるなら、料金プランを変更できるサーバーを選んでおくと安心ですよ。

エックスサーバーもロリポップも容量は十分。もしもの時も、契約途中のプラン変更に対応しています。

比較表(性能)に戻る

サーバーソフト

サーバーソフトとは、サーバーを動かすためのソフトウェアです。サーバーソフトの性能面では、ロリポップのほうが優位です。

エックスサーバーは「Apache」と「nginx」を採用しています。

「Apache(アパッチ)」は、ブログに多くのアクセスが集まったときに、個別に処理する仕事が得意。しかし、たくさんの仕事を同時にすると、動作が少し遅くなってしまうことがあります。

「nginx(エンジンエックス)」は、大量の仕事をまとめて処理することが得意です。バズった時などに威力を発揮します。

Apacheとnginxの比較
エックスサーバー公式サイトより引用

ロリポップは、より処理スピードが速い「LiteSpeed」を採用しています。WordPressの読み込み速度はnginxの最大12倍、Apacheの最大84倍という調査結果もあります。

LiteSpeedのベンチマーク(WordPressの読み込み速度)
litespeedtech.comより引用

 ロリポップの仕様を公式サイトで見る

比較表(性能)に戻る

CPU、メモリ

CPUやメモリは、サーバーの性能に直結する重要な要素です。パソコンの仕様などでも登場する用語ですね。

「CPU」は、プログラムの実行や計算処理を担当します。サーバーの”頭脳”に例えられる部分です。

「メモリ」は、データを一時的に保存する場所です。サーバーの”作業スペース”に例えられる部分です。

エックスサーバーの公式サイトからは、高性能なCPUと十分なメモリ容量を提供していることがわかります。一方のロリポップは、CPUやメモリのデータが公開されていないのが残念です。

ロリポップのデータが非公開なので比較することは難しいですが、安定性と高速性ではエックスサーバーのほうが期待できます

 エックスサーバーの仕様を公式サイトで見る

比較表(性能)に戻る

稼働率

稼働率は、サーバーがどれだけ順調に動いているかを表す数値です。

レンタルサーバーによっては、公式サイトで稼働率が公表されている場合があります。稼働率を確認するときは、数値を細かくチェックしてください。

下表のように「99.99%」と「99%」とでは、かなり大きな差があるんですよ。

稼働率1年あたりの停止時間1ヶ月あたりの停止時間
99.99%約53分約4分
99.9%約8時間46分約44分
99%約87時間46分約7時間18分
参考:稼働率によるサーバー停止時間の違い

エックスサーバーもロリポップも、稼働率99.99%を満たしています。

とくにエックスサーバーは、2003年の創業以来99.99%以上の稼働率を維持しています。およそ20年もの間、安定したサーバー運営を続けられているのは凄いですよね。

 エックスサーバー公式サイトを見る

比較表(性能)に戻る

転送量

転送量とは、ブログを通じて送受信されるデータの合計量です。例えば、高画質な写真や動画を多く載せたブログや、大量のアクセスを集めるブログは、転送量が大きくなります。

レンタルサーバーによっては、転送量に制限が設けられていることがあります。上限を超えた場合は、追加料金が発生したり、一時的に通信が遮断されたりしてしまいます。

エックスサーバーもロリポップも、転送量は無制限です。

比較表(性能)に戻る

PHP、データベース

「PHP」は、プログラミング言語の一種です。

「データベース」は、WordPressブログで使用するデータを管理するシステムのことです。

PHPやデータベースにはバージョンがあります。WordPress公式サイトによると、以下のバージョンが利用できるサーバーを使うことが推奨されています。

PHP バージョン 7.4 以上

MySQL バージョン 5.7 以上、または MariaDB バージョン 10.3 以上

HTTPS 対応

要件 | WordPress.org 日本語

エックスサーバーもロリポップも上記の要件をクリアしているので、安心してWordPressを使えます。

エックスサーバーだけが採用している「MariaDB」は、MySQLの派生版として誕生したデータベースです。MySQLには含まれていなかった多くの機能が追加されています。

比較表(性能)に戻る

比較2:サポート・実績

エックスサーバーとロリポップを、サポートや実績面で比較しました。

サポートや実績では、エックスサーバーがやや優位です。

  • 比較項目(青字)をクリックすると、説明に移動します
  • 両サーバーで異なる内容を太字にしています
スクロールできます
比較項目エックスサーバートップページ
ロリポップトップページ
メールサポート24時間以内に返信24時間以内に返信
チャットサポートオペレーター:
平日10:00~18:00
自動応答:
24時間365日
平日
9:30〜13:00
14:00〜17:30
電話サポート平日10:00~18:00平日10:00~18:00
国内シェアNo.1No.2
運営歴2003年7月~2001年11月~
WordPress移行あり
WordPress簡単移行
あり
WordPress簡単引っ越し
サーバー移行代行あり
33,000円
あり
33,000円
公式サイト
エックスサーバーとロリポップの比較表(サポートや実績)

上記の比較表でとくに注目してほしい項目は、次の3つです。

  • サポート
  • 国内シェア
  • 運営歴

それぞれの比較項目について、簡単に説明します。

サポート

エックスサーバーもロリポップも、メール、チャット、電話によるサポートを提供しています。

サポートの対応時間が異なるのは「チャット」で、エックスサーバーは24時間対応しています。

ロリポップは、2023年7月18日からメールサポートの対応時間が改善されました。

  • (変更前)最大48時間以内に返信
  • (変更後)最大24時間以内に返信

どちらのサーバーもサポートが充実しているので、初心者にも安心です。

比較表(サポート・実績)に戻る

国内シェア

HostAdviceの調査によると、レンタルサーバーの国内シェアは1位がエックスサーバー、2位がロリポップとなっています。

レンタルサーバー国内シェア1位エックスサーバー2位ロリポップ
HostAdviceより引用
かずよし

どちらも運営歴が長く、人気が高いレンタルサーバーなので、どちらを選べばいいか悩みますよね

比較表(サポート・実績)に戻る

運営歴

エックスサーバーもロリポップも、およそ20年の運営歴があります。

運営歴の長さは、信頼性に深く関係します。なぜなら、運営歴が長いほどサーバーに関する技術やノウハウを豊富に持っていると考えられるからです。

かずよし

「大規模な障害」や「データ消失などの事故」が多発するようなら、どちらもこんなに長続きはしてないですよね

比較表(サポート・実績)に戻る

WordPress移行、サーバー移行代行

すでにWordPressでブログを始めているけど、使っているサーバーに満足できない…。

そんな人は、「WordPress移行(無料)」や「サーバー移行代行(有料)」を利用して、サーバーを引っ越してしまいましょう。

サーバーの知識がないなら、移行代行を利用するのが無難です。料金は、エックスサーバーとロリポップに差はありません。

かずよし

引っ越し専門の業者に頼む方法もありますよ

比較表(サポート・実績)に戻る

比較3:サービス

エックスサーバーとロリポップを、サービス面で比較しました。

サービス面ではエックスサーバーが優位です。

  • 比較項目(青字)をクリックすると、説明に移動します
  • 両サーバーで異なる内容を太字にしています
スクロールできます
比較項目エックスサーバートップページ
ロリポップトップページ
WordPress開設あり
WordPressクイックスタート
WordPress簡単インストール
あり
WordPress同時インストール
WordPress簡単インストール
自動バックアップあり
過去14日分
あり
データ保持数は非公開
無料独自ドメイン利用可
最大2個
利用可
1個
無料独自SSL利用可利用可
メールアドレス無制限無制限
プラン変更可能
上位下位ともに変更可能
可能
上位プランへの変更のみ可能
WordPressテーマ割引ありあり
公式サイト
エックスサーバーとロリポップの比較表(サービス)

それぞれの比較項目について説明します。

WordPress開設

通常、WordPressでブログを始めるには多くの手順が必要で、かなり面倒です。
しかし、どちらのサーバーもWordPressの開設を自動化するサービスを無料提供しています。

  • エックスサーバー:WordPressクイックスタート(←おすすめ)
  • ロリポップ:WordPress同時インストール
かずよし

僕がブログを始めた頃では考えられないほど、WordPressの開設が簡単になりました

両者の大きな違いは、ドメインのSSL自動設定ができるかどうかです。ロリポップのWordPress同時インストールは、SSLを手動で設定する必要があります。

SSLとは、ブログの通信を暗号化する技術のことです。SSLを設定することのメリットは、次の2つです。

  • ブログ読者に安心感を与える
  • Googleも推奨している技術なので、SEO効果が期待できる
SSL設定されたブログのURL表示例
SSL設定されたブログのURL表示例

クイックスタートや同時インストールを利用できるのは、サーバーの契約申し込みのときだけなので注意してください。

「WordPressクイックスタート」を利用しよう

「WordPress同時インストール」を利用しよう

比較表(サービス)に戻る

自動バックアップ

サーバーの故障や設定ミスなどによるトラブルに備えるためには、バックアップが不可欠です。

かずよし

自動的にバックアップをしてくれて、復元も簡単にできるレンタルサーバーを選んでおくと安心ですね

エックスサーバーは、過去14日分のデータが自動バックアップされます。復元もサーバー管理画面から手軽にできるので、万が一の時も安心です。

しかし、ロリポップの自動バックアップは保持されるデータ数が公開されていません。また、復元のときも問い合わせフォームから申請をする必要があるので、手間がかかります。

自動バックアップの利便性はエックスサーバーが高いです。

 エックスサーバーの公式サイトはこちら

比較表(サービス)に戻る

無料独自ドメイン

独自ドメインは、ブログをオリジナルのURLで運営するのに必要です。
通常なら、独自ドメインを利用するには取得費や更新費がかかります。

エックスサーバーもロリポップも、独自ドメインを無料で取得できます。契約期間中は、更新費も無料です。

ただし、無料で独自ドメインを使うには条件があります。

エックスサーバーの場合:

  • 「12ヶ月」以上の契約期間を選択する
    • 12ヶ月契約で独自ドメイン1個無料
    • 24ヶ月以上の契約で独自ドメイン2個無料
  • 「自動更新設定」を有効化する

ロリポップの場合:

  • ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランで契約
    • おすすめプランは「ハイスピード」
  • 「12ヶ月」以上の契約期間を選択する
  • 「自動更新設定」を有効化する

詳しい条件は、各公式サイトで確認してください。

比較表(サービス)に戻る

無料独自SSL

WordPress開設機能の比較でも書きましたが、SSLはサイトの通信を暗号化する技術のことです。
SSLが設定されたブログはURLが「https://」で始まるのが特徴で、安全性の高さをアピールできます。

SSL設定されたブログのURL表示例
SSL設定されたブログのURL表示例

独自SSL(独自ドメインに対して設定するSSL)には、有料と無料とがあります。

エックスサーバーもロリポップも、独自SSLを無料で設定することができます。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用すれば、独自SSLを自動的に設定してくれます。

 「WordPressクイックスタート」でブログを始める

比較表(サービス)に戻る

メールアドレス

独自ドメインを使って、自分だけのメールアドレスを作ることができます。

レンタルサーバーによっては、作成できるメールアドレスの個数が制限されている場合があります。

エックスサーバーもロリポップも、作成できるメールアドレスの個数は無制限です。

比較表(サービス)に戻る

プラン変更

サーバーに保存するデータが増え、容量の制限を超えてしまう場合は、プラン変更が必要です。

エックスサーバーのプラン変更は、次の条件があります。

  • 上位プランへの変更:月単位で申請可
  • 下位プランへの変更:サーバーの利用期限月のみ申請可

※ どちらも翌月1日に反映されます

ロリポップは、下位プランへの変更には対応していません。また、おすすめのハイスピードプランで性能不足となった場合、上位の「エンタープライズ」プランへ変更することは現実的ではありません。

なぜなら、エンタープライズは法人向けのプランで、料金が最大4倍も高くなるからです。

プラン変更の柔軟性はエックスサーバーのほうが高いです。

 エックスサーバーの口コミ評判を見る

比較表(サービス)に戻る

WordPressテーマ割引

WordPressの「テーマ」とは、ブログのデザインを決めるテンプレートのことです。

テーマには、無料と有料とがあります。ブログの収益化を考えているなら、デザイン性や機能性が高い有料テーマを購入するのがオススメです。

エックスサーバーもロリポップも、人気の有料テーマを割引価格で購入できます。

お得に買えるテーマは、各サーバーによって異なります。

エックスサーバートップページ

  • SWELL
  • Snow Monkey
  • Emanon Business
  • LIQUID INSIGHT
  • Nishiki Pro
ロリポップトップページ

  • THE THOR
  • DIVER
  • NEW STANDARD
  • Colorful

上記の太字のテーマは、【WordPress初心者向け】おすすめテーマの記事で詳しく紹介しています。

かずよし

ちなみに、このブログで使っているテーマは「SWELL」です

比較表(サービス)に戻る

比較4:料金

エックスサーバーとロリポップを、利用料金で比較しました。

  • 2024年2月4日時点の新規申込価格で比較しています
  • 両サーバーを比較し、お得なほうを太字にしています
スクロールできます
比較項目エックスサーバートップページ
ロリポップトップページ
無料お試し あり
最大10日間
あり
最大10日間
初期費用0円0円
1ヶ月1ヶ月契約不可1,430円/月
3ヶ月1,320円/月1,320円/月
6ヶ月1,210円/月1,210円/月
12ヶ月1,100円
キャッシュバックで
実質550円
990円/月
24ヶ月1,045円
キャッシュバックで
実質522円
935円/月
36ヶ月990円
キャッシュバックで
実質495円
550円/月
公式サイト
エックスサーバーとロリポップの比較表(料金)

「ロリポップ=格安」というイメージがあるかもしれません。しかし、いざ比較してみるとエックスサーバーのほうが安いことがわかります。

ロリポップにはさらに安い料金プランもありますが、性能が低いのでWordPressブログの運営には不向きです。

もしレンタルサーバーの契約が初めてなら、いきなり3年もの長期契約は不安に感じるでしょう。それに、長期間ブログ運営を続けるなら、より高性能なサーバーを選ぶべきです。

かずよし

料金面でロリポップのほうが優れているのは、1ヶ月契約を選択できることですね

長期的にブログを運営するならエックスサーバーが、
短期的にWordPressを試したいならロリポップがおすすめです。

利用料金はキャンペーンの実施状況などによって変動するので、最新の情報は各公式サイトで確認をお願いします。

比較5:支払い方法

エックスサーバーとロリポップを、支払い方法で比較しました。

  • 両サーバーで異なる内容を太字にしています
スクロールできます
比較項目エックスサーバートップページ
ロリポップトップページ
クレジットカード利用可
VISA、MasterCard、
JCB、American Express
利用可
VISA、MasterCard、
JCB、American Express、
Diners Club
デビットカード利用可
VISA、MasterCard、JCB
利用可能な場合あり
利用できるブランドは不明
銀行振込利用可利用可
ペイジー利用可利用不可
ペイディ(後払い)利用可利用不可
コンビニ払い利用可
セブンイレブン、ローソン、
デイリーヤマザキ、ミニストップ、
ファミリーマート、セイコーマート
利用可
セブンイレブン、ローソン、
デイリーヤマザキ
、ミニストップ
ファミリーマート、セイコーマート
PayPal利用不可利用可
WebMoney利用不可利用可
auかんたん決済利用不可利用可
d払い利用不可利用可
領収書発行不可不可
公式サイト
エックスサーバーとロリポップの比較表(支払い方法)

※1 おさいぽ決済で利用可

クレジットカードを持っていれば、エックスサーバーもロリポップも、スムーズに支払いをすることができます。クレジットカード払いだと手数料は無料だし、ポイントも貯まるのでお得ですよ。

「おさいぽ決済」とは

「おさいぽ」は、あらかじめ購入したポイントをサーバー代などの支払いに利用できるサービスです。ロリポップの運営会社と同じ「GMOペパボ」が提供しています。

領収書の発行について

エックスサーバーもロリポップも、領収書の発行は対応していません。

カード会社の利用明細書や、銀行での振込明細、コンビニで発行されるレシートを、正式な領収書として利用できます。


ここまで、エックスサーバーとロリポップを以下の5項目で比較しました。

上記の比較をもとに、エックスサーバーやロリポップがどんな人におすすめなのかを書きます。

エックスサーバーがおすすめな人

  • WordPressをできるだけ簡単に始めたい人
  • 安定性が高いレンタルサーバーを使いたい人
  • 実績が豊富なレンタルサーバーを使いたい人

WordPressをできるだけ簡単に始めたい人

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用すれば、たった10分でブログを開設できます。面倒な作業が全て自動化されるので、ブログ初心者に超オススメです。

エックスサーバーのWordPressクイックスタート
エックスサーバーが提供する「WordPressクイックスタート」
エックスサーバー公式サイトより引用
かずよし

WordPressクイックスタートが導入される前は、ブログの開設作業だけで挫折してしまう人が結構いたんですよ

安定性が高いレンタルサーバーを使いたい人

WordPressブログを運営するなら、サーバーの安定性を重視すべきです。

なぜなら、WordPressはたくさんのプログラムで動くのでサーバーに負荷がかかりやすいからです。

性能が低いサーバーでブログを続けると、表示速度が遅くなったり、エラーが発生したりしてしまう可能性があります。

サーバーの安定性に大きく関わるのが、CPUやメモリの性能です。エックスサーバーは、CPUやメモリの割り当てがしっかりと保証されているので、安心して使うことができます。

エックスサーバーのリソース保証
エックスサーバーのリソース保証
かずよし

12年以上エックスサーバーを使っていますが、一度も大きなトラブルにあったことがないですよ

実績が豊富なレンタルサーバーを使いたい人

エックスサーバーは国内シェアNo.1のレンタルサーバー。
個人だけでなく、18万社以上の企業や官公庁から選ばれているのは、信頼されている証ですよね。

エックスサーバーの豊富な導入実績
エックスサーバー公式サイトより引用

もし、いいかげんな運営をするレンタルサーバーなら、ここまでの実績をあげることはできなかったでしょう。安心してブログを続けていくには、実績No.1のエックスサーバーを選ぶべきです。

\ 安定性と実績で選ぶなら /

期間限定!お得なキャンペーン実施中

ロリポップがおすすめな人

  • サーバーの料金をとにかく安くしたい人
  • WordPressをお試し感覚で始めたい人

サーバーの料金をとにかく安くしたい人

エックスサーバーは料金が高いから無理!という人は、以下のいずれかでロリポップに申し込むと費用を安くおさえることができます。

  • ハイスピードプランに36ヶ月契約で申し込む
  • 下位のライトプランに申し込む
  • キャンペーン等によりエックスサーバーのほうが安い場合あり

しかし、上記のどちらもおすすめはできません。理由を簡単に書きます。

「ハイスピードプランに36ヶ月契約で申し込む」のがおすすめできない主な理由:

  • 3年もの長期契約をするなら、サーバーの安定性や実績を重視すべき
  • ハイスピードプランに不満が出た場合、コスパの悪い上位プランにしか変更できない

「ライトプランに申し込む」のがおすすめできない主な理由:

  • サーバーソフトの性能が低い(Apacheのみ)
  • 高速化機能を利用できない(LiteSpeed Cacheなど)
  • 電話サポートを利用できない
  • 自動バックアップを利用できない
  • 独自ドメインの無料特典を利用できない
  • データベースが1個しか使えない(≒WordPressブログを1個しか作れない)

WordPressをお試し感覚で始めたい人

ロリポップは最低利用期間が1ヶ月なので、WordPressを短期的にお試ししたい人には向いています。
(エックスサーバーの最低利用期間は3ヶ月)

ただし、1ヶ月契約の月額費用は1,430円と割高なので、注意してください。

\ WordPressをお試しするなら /

ロリポップやエックスサーバーに申し込む前に

レンタルサーバーに申し込む時は、事前に利用規約を確認しておきましょう。

例えば、アダルト系のサイトを運営することは、どちらのサーバーも禁止しています。禁止事項に該当するブログを運営すると、アカウント停止などの処分対象となってしまうので注意してください。

成人向けのブログを運営するなら、以下のレンタルサーバーに申し込むのがオススメです。

アダルトサイトOKのレンタルサーバー

まとめ

「ロリポップ」と「エックスサーバー」を比較しました。

性能やサポート、サービス面では、いずれもエックスサーバーのほうが優れていましたね。

また、料金についても、契約期間によってはエックスサーバーのほうが安いです。「エックスサーバーは料金が高い」という印象が強かったかもしれませんが、キャンペーンなどを上手く利用すればお得に申し込むことができますよ。

あまり性能がよくないサーバーを選んでしまうと、後悔する可能性大です。なぜなら、性能が物足りないと感じた時、サーバーを移転することはかなり面倒で大変な作業だからです。

長期的に本気でブログに取り組むなら、実績が豊富で安定性が高いエックスサーバーがおすすめです。

おすすめNo.1
エックスサーバー

本気でブログに取り組むなら、サーバーは安定性と実績で選ぶべきです。
12年以上エックスサーバーを使っている僕が自信を持っておすすめします!

「WordPressクイックスタート」「12ヶ月契約」がおすすめ

お得なキャンペーンは期間限定!

ロリポップからエックスサーバーに引っ越しする方法

エックスサーバーでは、WordPressブログの移転に便利なサービスとして、以下の2つを提供しています。

  • WordPress簡単移行(無料)
  • サーバー移転代行(1サイトにつき33,000円)

どちらも、サーバー契約完了後に利用できるサービスです。サーバーに関する知識がほとんどないなら、移転代行をお願いするのが無難です。

注意)引っ越しする場合は、サーバー契約時に「WordPressクイックスタート」を利用しないでください

「WordPressクイックスタート」は利用しないでね

期間限定!お得なキャンペーン実施中!!

おすすめ記事

目次