エックスサーバー料金支払いお得にする方法を紹介します。エックスサーバーの契約時には初期設定費用がかかり、さらに月々の料金も格安レンタルサーバーと比べるとやや高いです。少しでも安くエックスサーバーを利用したい方は、ぜひ参考にしてください。

エックスサーバーの料金支払いをお得にする方法

レンタルサーバーの中には、月々数百円で利用できる格安サービスもあります。それに比べて「エックスサーバーの料金は高い」と感じ、「なかなか申し込みに踏み切れない」という方もいるかも知れません。

そこで、エックスサーバーの料金支払いを少しでもお得にするための、4つの方法を紹介します。方法によっては組み合わせることも可能なので、よりお得にエックスサーバーを利用することができます

これから紹介する情報は、2019年11月20日現在のものです。価格は、税抜価格を表示しています。最新の情報は、エックスサーバー公式サイト(https://www.xserver.ne.jp/)でご確認ください。

キャンペーン開催時に申し込む

エックスサーバーでは、新規申込者を対象としたキャンペーンを不定期で開催しています。

エックスサーバーのお得なキャンペーン

ドメインプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間中にサーバーの新規契約をすると、独自ドメインを1つもらえます。

独自ドメインは、.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.clickの中から選ぶことができます。

さらに嬉しいのが、サーバーの契約期間中はプレゼントされた独自ドメインの更新費も無料になる点です。契約期間によって更新費がどれくらいお得になるのか、以下の表にまとめました。

ドメイン更新費の比較
種類 更新費/年 3年間 5年間 10年間
.com 1,180円 3,540円 5,900円 11,800円
.net/.org 1,380円 4,140円 6,900円 13,800円
.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click 1,480円 4,440円 7,400円 14,800円
ちなみに、私は2011年からエックスサーバーを利用しています。ドメインプレゼントキャンペーン期間中に申し込みをして「.com」ドメインを無料で受け取り、取得費・更新費あわせて約1万円の節約ができています。

初期費用半額キャンペーン

エックスサーバーの新規契約時には、通常なら3,000円の初期設定費用がかかります。キャンペーン期間中に申し込むと、半額の1,500円で済みます。

2つのキャンペーンは併用できるの?
「ドメインプレゼントキャンペーン」と「初期費用半額キャンペーン」について、これまでに実施期間が重なったことはありません(2011年6月以降。WordPress超初心者講座調べ)。つまり、どちらか一方のキャンペーンしか利用できないと考えてよいでしょう。

エックスサーバーのキャンペーン実施状況については、下記ページを参考にしてください。

月初めに申し込む

エックスサーバーの新規契約は、月初めに申し込むのがお得です。なぜなら、エックスサーバーの利用料金の起算日は、申し込み日の翌月1日と定められているからです。このことは、エックスサーバー公式ページに明記されています。

エックスサーバー利用料金の起算日
エックスサーバー公式ページより引用
例えば、1月1日に申し込みをした場合、料金が発生するのは2月1日からです。1月31日に申し込みをした場合も、料金起算日は同じく2月1日です。実質無料となる日数の多さを比較すれば、どちらがお得かは言うまでもありません。ただ、サーバー契約に緊急性があるのなら、月初めを待つことなく早めにお申込みをしてくださいね。

エックスサーバーの新規申込方法については、下記ページを参考にしてください。

できるだけ長期で契約をする

エックスサーバーの契約期間は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から選ぶことができます。契約期間が長いほど、1ヶ月あたりの料金は安くなります。下表は、X10プランを契約した場合の料金比較です。

1ヶ月あたりの料金比較
契約期間 支払額 1ヶ月あたり 36ヶ月契約との差
3ヶ月 3,600円 1,200円 +300円
6ヶ月 6,600円 1,100円 +200円
12ヶ月 12,000円 1,000円 +100円
24ヶ月 22,800円 950円 +50円
36ヶ月 32,400円 900円 ±0

例えば、6年間続けて利用した場合の支払い総額は、3ヶ月ごとに更新すると86,400円、36ヶ月ごとに更新すると64,800円となり、その差額は21,600円にもなります。この差は大きいですよね?ちなみに私は、前回の更新時に36ヶ月契約を選びました。

長期契約の注意点

ただし、長期の契約には注意すべき点があります。それは、契約期間の途中で解約しても返金されないことです。私のようにエックスサーバーを長く利用し続ける確信がある場合には、長期契約がおすすめです。

長期契約に不安がある場合
長期での契約に不安がある場合は、次の「クレジットカードの自動更新設定」をおすすめします。

クレジットカードの自動更新設定を利用する

エックスサーバーでは、契約更新を自動的に行うサービスがあります。引き落とし額は、12ヶ月契約の1ヶ月あたりの料金と同額(X10プランの場合、1,000円)となるので、3ヶ月契約や6ヶ月契約に比べて安くなります。

自動更新は、長期契約(36ヶ月や24ヶ月)に比べて割高ですが、1ヶ月単位の更新なので長期契約に不安がある方におすすめです。

例えば、1月31日に契約期限を迎える場合、自動更新を設定しておくと1月20日から末日にかけて引き落としが実施されます。

さらに、ポイントの貯まりやすいクレジットカードを使うことで、よりお得になります。おすすめは、楽天カードです。

自動更新設定の流れ
  1. クレジットカード情報を登録する
  2. 自動更新設定をする

自動更新は、インフォパネルにログインして「カード自動更新設定」から設定できます。

エックスサーバー インフォパネル「カード自動更新設定」

自動更新設定の解除やクレジットカードの登録変更/解除も、同じページから設定変更できます。くわしくは、エックスサーバー公式ページを参照してください。

自動更新設定の注意点

登録したクレジットカードの利用期限や支払限度額に注意してください。自動更新に失敗した場合は、登録メールアドレスにお知らせが届きます。契約期限月の末日正午までに新しいクレジットカード情報を登録することで、自動更新が実施されます。

また、初回支払い時には自動更新を設定することができません

自動更新に利用できる支払い方法は、クレジットカードのみです。銀行口座からの自動引き落としには対応していません。

エックスサーバーの料金支払いをお得にする方法のまとめ

いかがでしたか?長期間での利用を検討している場合は「ドメインプレゼントキャンペーン」開催中に申し込むと断然お得です。

一方、とりあえず短期間(数ヶ月程度)使ってみたい、あるいは初期費用を抑えたい場合は、「初期費用半額キャンペーン」開催中に申し込みをするといいですね。

また、できるだけ月初めに申し込むと、実質無料となる期間が長くなります。

さらに、契約期間が長くなるほど料金はお得になりますが、まだ使ったことのないサービスを最初から36ヶ月間も契約をするのは不安だと思います。そこでおすすめしたいのが、初回支払い時3ヶ月で契約して、その後も利用し続けてよいと判断できたら、クレジットカードによる自動更新を設定するか36ヶ月や24ヶ月の長期契約に変更するという方法です。

エックスサーバーの料金支払いをお得にする方法をまとめます。

  • キャンペーン開催時に申し込む
  • 月初めに申し込む
  • 自動更新を設定する もしくは 長期契約する
  • ポイントの貯まりやすいクレジットカードを使う

これらを組み合わせることができれば、かなりお得になります。ぜひ、あなたに合った方法をお試しください。