お名前.comで取得した独自ドメインを、エックスサーバーで使えるようにするための設定方法を紹介します。ドメインとサーバーを関連付け(紐付け)るために、それぞれの管理画面で設定変更する必要があります。

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うには?

WordPress 超初心者講座では、WordPressを使うために必要なサーバー・ドメインについて、「エックスサーバー」と「お名前.com」を利用することをおすすめしています。

[独自ドメインの取得]や[レンタルサーバーの契約]を済ませただけでは、まだWordPressを使い始めることはできません。なぜなら、ドメインとサーバーとを関連付け(紐付け)る作業が必要だからです。

ドメインとサーバーの関連付け

ドメインとサーバーを関連付けるためには、次の2つの設定変更が必要です。

ドメインとサーバーの関連付けに必要な設定
  1. ネームサーバーの変更(ドメイン側の設定変更)
  2. ドメインの追加設定(サーバー側の設定変更)

今回の場合、ネームサーバーの変更はお名前.comの管理画面「お名前.com Naviで行い、ドメインの追加設定はエックスサーバーの管理画面「サーバーパネルで行います。それぞれの設定方法をくわしく見ていきましょう。

1.お名前.comでドメインのネームサーバーを変更する

まず、お名前.comの管理画面でネームサーバー変更を行います。ネームサーバーには、ドメインとサーバーを結びつける役割があります。

インターネット上にあるサーバー(コンピューター)には、すべてIPアドレス(123.145.167.189のように数字で構成されたもの)が割り振られています。IPアドレスが判明すれば、実際にホームページやメールを運用しているサーバーにアクセスすることができます。
このIPアドレスとドメインを結び付ける役割を担っているのがネームサーバーとなります。いわば、電話番号(ドメイン)と電話機(サーバー)を結びつける電話線のようなものです。

お名前.comヘルプページより引用

また、以下の理由からネームサーバーの変更は早めに済ませることをおすすめします。

ネームサーバー設定変更はお早めに
ネームサーバーの変更がきちんと反映するまでには、数時間から72時間程度かかります。反映されないまま次項の「エックスサーバーでドメインの追加設定をする」に進むと、不具合が生じる場合もあります。ドメインを取得したら、まずネームサーバーの設定変更をしておくと効率的です。

ネームサーバー変更の手順は、次の通りです。

ネームサーバー変更手順
  1. エックスサーバーのネームサーバー確認
  2. お名前.com Naviへログイン
  3. ネームサーバー[変更する]ボタンをクリック
  4. [他のネームサーバーを利用]にチェック
  5. ネームサーバー情報を入力

1-1.エックスサーバーのネームサーバー確認
エックスサーバーに割り振られているネームサーバーを確認します。そのためにはまず、エックスサーバーの管理画面「サーバーパネル」にログインします。

サーバーパネル ログインページ

[サーバー情報]をクリックします。

エックスサーバー サーバーパネル サーバー情報をクリック

画面下部にネームサーバーが掲載されています。この画面を開いたまま、次の手順に進みます。

エックスサーバーのネームサーバー

1-2.お名前.com Naviへログイン
お名前.comの管理画面「お名前.com Navi」にログインします。

お名前.com Navi ログインページ

画面左上の[ドメイン一覧]をクリックします。

お名前.com Navi ドメイン一覧タブをクリック

1-3.ネームサーバー[変更する]ボタンをクリック
画面を下にスクロールすると、ドメイン一覧が表示されます。設定変更したいドメインのネームサーバー[変更する]ボタンをクリックします。

ドメインのネームサーバー[変更する]をクリック

1-4.[他のネームサーバーを利用]にチェック
ネームサーバーの変更画面が表示されたら、[他のネームサーバーを利用]をクリックします。

他のネームサーバーを利用をクリック

1-5.ネームサーバー情報を入力
手順1-1で確認したエックスサーバーのネームサーバー情報を入力(コピー・アンド・ペースト)し、[確認画面へ進む]ボタンをクリックします。

ネームサーバー情報を入力し、[確認画面へ進む]ボタンをクリック

入力事項を確認して、誤りがなければ[設定する]ボタンをクリックします。

ネームサーバー情報[設定する]ボタンをクリック

以上で、お名前.comでドメインのネームサーバーを変更する作業は終了です。以下の画面にもありますが、ネームサーバー変更の反映完了までには24時間から72時間程度かかる場合があります。

ネームサーバーを変更する作業終了
ネームサーバーの変更作業終了後、しばらく時間をおいてから次の「エックスサーバーでドメインの追加設定をする」に進むことをおすすめします。理由は、ネームサーバー変更が反映されないまま作業をすすめると、「無料独自SSL設定」(くわしくは後ほど説明します)が上手くいかないことがあるためです。

2.エックスサーバーでドメインの追加設定をする

ドメイン追加設定の手順は、次の通りです。

ドメイン追加設定手順
  1. [サーバーパネル]にログイン
  2. [ドメイン設定]をクリック
  3. [ドメインの追加設定]をクリック
  4. ドメイン名を入力
  5. ドメインの追加を確定

2-1.[サーバーパネル]にログイン
エックスサーバーの管理画面「サーバーパネル」にログインします。すでにログイン済みの場合は、手順2-2に進んでください。

サーバーパネル ログインページ

2-2.[ドメイン設定]をクリック
画面右上にある[ドメイン設定]をクリックします。

エックスサーバー サーバーパネル [ドメイン設定]をクリック

2-3.[ドメインの追加設定]をクリック
[ドメインの追加設定]をクリックします。

サーバーパネル-ドメインの追加設定

2-4.ドメイン名を入力
ドメイン名を入力し、確認画面へ進むをクリックします。

エックスサーバー サーバーパネル ドメイン追加設定
「無料独自SSLを利用する(推奨)」「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)」は、チェックを入れたまま次に進むことをおすすめします。
独自SSLとは
「SSL」はホームページの通信が暗号化されている証明となるものです。SSLが適用されたホームページは、URLが「https://~」で始まるのが特徴で、セキュリティの高さをアピールすることができます。

SSLには、大きく分けて「共有SSL」と「独自SSL」があります。共有SSLは、サーバー会社が所有するドメインをSSL化し、複数の人たちで共有します。一方の独自SSLは、あなた専用の独自ドメインをSSL化します。独自SSLの利用は一般的に有料ですが、エックスサーバーでは無料で利用できます。

2-5.ドメインの追加を確定
「以下のドメインを追加しますか?」というメッセージが表示されたら、ドメイン名が正しいかを確認して追加するをクリックします。

エックスサーバー サーバーパネル ドメイン追加確定

ドメインの追加を完了しました。」というメッセージが表示されたら、エックスサーバーのドメイン設定は完了です。

エックスサーバー サーバーパネル ドメイン追加完了

独自ドメインとサーバーの関連付けが完了したら、サーバーにWordPressをインストールしてみましょう。インストールのしかたについては、下記ページを参考にしてください。