独自ドメインを使ったメールアドレスの作り方と利用方法

独自ドメインを使ったメールアドレスの作り方と利用方法
  • 独自ドメインを使ってメールアドレスを作れます
  • 1つだけじゃなく複数のメールアドレスを作れます(条件あり)
  • いろんなソフト・アプリを使ってメールのやり取りができます

本記事では、上記の内容について紹介します。

こんにちは。かずよし(@kazu_wp)です。
ブログを13年コツコツ続けています。

この記事を書いた人
かずよし@WordPress超初心者講座
かずよし
  • 2011年からWordPressを愛用
  • 複数のブログを収益化し、40歳で開業
  • ユーザー数300万人の「WordPress超初心者講座」運営
目次

もしあなたがWordPressでブログを書いているなら、独自ドメインも取得しているはず。
だったら、あなた独自のメールアドレスを作らないと、もったいないですよ!

本記事は、主にWordPressを使ってブログを始めている人を対象としています。
「これからWordPressを始めたい!」「ブログに興味がある!」という人は、下記を参考にしてください。

独自ドメインで作れるメールアドレスとは?

普段メールでやり取りをするとき、どんなメールアドレスを使っていますか?

Gメールやヤフーメールなどの無料メールでも良いのですが、せっかくなら独自ドメインでメールアドレスを作成することをオススメします。

例えば「example.com」という独自ドメインを取得している場合、
xxx@example.com」という形式でメールアドレスを作成することができます。
xxx」の部分には様々な文字列を指定できるので、用途に応じたメアドを作れますよ。

この記事では、独自ドメインでメールアドレスを作るメリットや、メールアドレスの作り方、利用するための設定について紹介します。

独自ドメインでメールアドレスを作るメリット

独自ドメインでメールアドレスを作成するのは少し手間がかかるものの、以下のメリットがあります。

  • サービス終了のリスクがない
  • 信頼性が高まるので開封されやすくなる
  • 問い合わせフォーム利用時の不具合を避けられる

サービス終了のリスクがない

無料のメールアドレスは「サービス終了」のリスクが付きもの。

しかし、独自ドメインは更新の手続きさえ忘れなければ、ずっと使い続けることができます。
つまり、メールアドレスが「突然使えなくなった!」なんてことも起きません。

信頼性が高まるので開封されやすくなる

見覚えのないアドレスからメールが届いて、不審に思ったことありませんか?

ブログURLと同じ文字列を使うことで、メールアドレスの信頼性が高まります。
メールの受信者が「あのブログの運営者からのメールだな。」と気づいてくれれば、きっと安心して開封してくれますよね。

問い合わせフォーム利用時の不具合を避けられる

ブログを運営するなら、ぜひとも設置しておきたいのが「お問い合わせフォーム」。

オススメのWordPressプラグインを使ってお問い合わせフォームを作成した場合、次の2つが異なるとメールが上手く機能しないことがあります。

  • WordPressを設置したサーバー
  • メールを送受信するサーバー

以下の例では両者のサーバーが異なるため、不具合がでる場合があります。

  • WordPressを「エックスサーバー」にインストールした
  • メールアドレスは「ヤフーメール」を使いたい

上記の不具合を防ぐには、専用のプラグインを導入しなければなりません。

プラグインは、WordPressの機能を拡張できる「オプション」のようなものです。
導入しすぎると、ブログの動作が重くなったりエラーが発生したりするリスクが高まります。

ブログの独自ドメインでメールアドレスを作成すれば、「WordPressを設置したサーバー」と「メールを送受信するサーバー」が同じになるので、余計なプラグインを追加せずに済みます

かずよし

独自ドメイン持ってるなら、メールアドレスを作らないともったいないですよ!

独自ドメインでメールアドレスを作る方法

独自ドメインを使ったメールアドレスは、レンタルサーバーの管理画面で作成します。

例えば、

  • サーバーは「エックスサーバー」を使っている
  • ドメインは「お名前.com」で取得した

という場合は、「エックスサーバー」の管理画面でメールアドレスを作成します。

そのため、メールアドレスを作る手順はレンタルサーバーごとに異なります。
あなたがWordPressを設置しているサーバーのマニュアル等で、作成手順を確認してください。

下記は、WordPress向けおすすめレンタルサーバーで紹介しているサーバーの公式マニュアルページです。

いずれのサーバーも、独自ドメインのメールアドレスを無制限に作成できます。

かずよし

ちなみに僕は「エックスサーバー」を10年以上使っています
安定性バツグンなので、乗り換えを検討している方にオススメ!

独自ドメインのメールアドレスを利用するために

独自ドメインで作ったメールアドレスを活用するために、以下の設定をしておきましょう!

  • メールソフトの設定
  • WordPress「管理者メールアドレス」の設定
  • 問い合わせフォームの設定

メールソフトの設定

上記で作成したメールアドレスを活用するためには、送受信するためのメールソフトが必要です。

メールソフトの設定についても、WordPressを設置しているサーバーのマニュアル等で手順を確認してください。

かずよし

僕は「Thunderbird」というメールソフトを使っています
設定が簡単だし、無料で使えるのでオススメですよ

メールソフトの設定が終わったら、正しく送受信できるかどうか動作確認をしておきましょう!

WordPress「管理者メールアドレス」の設定

独自ドメインで作成したメールアドレスを、WordPressの「管理者メールアドレス」として設定しておきましょう。

かずよし

管理者メールアドレスに設定しておくと、お問い合わせフォームの作成が簡単になりますよ

WordPress管理画面「設定」→「一般」をクリックし、「管理者メールアドレス」の内容を変更します。
最後に画面下部の「変更を保存」をクリックしてください。

WordPressの管理者メールアドレス設定
WordPressの管理者メールアドレス設定

新しく登録したメールアドレス宛てに、確認メールが送信されます。
メール内のリンクをクリックして、メールアドレスを変更してください。

問い合わせフォームの設定

ブログに「お問い合わせフォーム」を設置していますか?
以下のメリットがあるので、問い合わせフォームは必ず作成しておきましょう!

問い合わせフォームを作成するメリット
  • トラブル時の連絡窓口になる
  • ブログの信頼性が上がる
  • Googleアドセンスの審査に合格しやすくなる
  • 企業から仕事を依頼されることがある

メリットについての詳しい解説は、下記の記事に書いています。
独自ドメインで作ったメールアドレスは、ぜひ問い合わせフォームに活用してくださいね。

まとめ

WordPressブログで独自ドメインを使っているなら、ぜひメールアドレスを作成しましょう!
独自ドメインでメールアドレスを作るメリットは、次の3つです。

  • サービス終了のリスクがない
  • 信頼性が高まるので開封されやすくなる
  • 問い合わせフォーム利用時の不具合を避けられる

独自ドメインを使ったメールアドレスは、レンタルサーバーの管理画面で作成します。
メールのやり取りをするには、ソフトの設定も必要ですよ。

作成したメールアドレスは、以下に活用するのがオススメです。

  • WordPress管理者メールアドレス
  • 問い合わせフォーム
  • ブログ読者や広告主などとのメールのやり取り

まだ問い合わせフォームを設置していない場合は、下記を参考にしてくださいね。
トラブル時の連絡窓口にもなるので、ブログに問い合わせフォームは必須ですよ!

目次