ブログジャンルの選び方|ブログ初心者におすすめのジャンル6選

ブログジャンルの選び方|ブログ初心者におすすめのジャンル
  • ブログジャンルの選び方がわからない
  • ブログ初心者におすすめのジャンルを知りたい

本記事を読めば、上記のお悩みを解決できます。

はじめまして。かずよし(@kazu_wp)といいます。
ブログで生計を立てられるようになって、10年近く経ちました。

この記事を書いた人
かずよし@WordPress超初心者講座
かずよし
  • 2011年からWordPressを愛用
  • 複数のブログを収益化し、40歳で開業
  • ユーザー数300万人の「WordPress超初心者講座」運営

ブログの収益化で最も重要なのがジャンル選びです。
いくら時間をかけて記事を書いて多くの読者を集められても、ジャンル選びが間違っていたら稼げません。

そんな失敗を防ぐため、本記事を参考にして稼げるジャンルを選んでください。

目次

ブログ収益化のためのジャンルの決め方

アフィリエイトで高収入を得るには、稼ぎやすいジャンルを選ぶことが大切。
ジャンル選定のポイントは、次の4つです。

  • 市場の成長が見込めるジャンルを選ぶ
  • 広告主が多いジャンルを選ぶ
  • 専門性を発揮しやすいジャンルを選ぶ
  • 興味関心があるジャンルを選ぶ

各ポイントについて、詳しく説明します。

市場の成長が見込めるジャンル

アフィリエイトで稼ぐためには、市場が大きくて成長が見込めるジャンルを選ぶことが重要です。

いくら質のよい記事を書いても、それを読みたいと思う人がいなければ稼げません。
いくら質のよい商品を紹介しても、それを欲しいと思う人がいなければ稼げません。

人々の関心が高く、今後も需要が伸びる可能性が高いジャンルを選ぶことで、大きく長期的に稼ぐことができます。

需要の調べ方①:信頼性の高い情報を参考にする

「(ジャンル名)+ 市場規模」などのキーワードで検索してみましょう。
官公庁や研究機関など、信頼性の高い発信元の情報を参考にしてみてください。

「(ジャンル名)+ 市場規模」の検索結果

需要の調べ方②:Google トレンドを利用する

無料ツール「Google トレンド」を使うと、キーワード検索のトレンドを簡単に調べることができます。

  • 検索キーワードの需要の推移
  • 検索数が急上昇しているキーワード など
Google トレンドの使用例
Google トレンドの使用例

広告主が多いジャンル

ネット広告を出す企業がたくさんいるジャンルを選ぶことで、次のメリットがあります。

  • もし紹介している商品の広告主が撤退しても、代替広告を探しやすい
  • 広告主どうしの競争によって、報酬単価が高くなりやすい

もし広告を提供している企業が1つしかないようなジャンルを選んだ場合…。
その企業が広告の出稿をやめてしまったら、収益化の道は途絶えてしまいますよね。

また、ASP に参加している広告主が多いジャンルでは、企業間の競争が激化しています。

そのため、報酬単価が高くなる傾向があります。
さらに、ブログの集客力が高まると特別報酬単価を設定してもらいやすいです。

ASPについて詳しく解説!

  • ASPは、広告主とブロガー(アフィリエイター)の仲介をする広告代理店です
  • 広告主は、ASPに対して「システム利用料」や商品が売れたときの「広告費」を支払っています
  • ブログに掲載した広告から商品が売れると、ブロガーはASPから「報酬」を受け取れます
  • ASPごとに参入している広告主が異なるので、ブロガーは複数のASPに登録するのが一般的です
  • ASPは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略称です

まずは下記の2つのASPに無料登録し、どんなジャンルが人気なのかチェックしてみましょう!

A8.net

\ 日本最大級のASP。登録必須 /

もしもアフィリエイト

\ ボーナス報酬の制度が豊富 /

専門性を発揮しやすいジャンル

専門的な知識や経験があるジャンルを選ぶのがベターです。
なぜなら、集客力のあるブログを目指すには読者から信頼される質の高いコンテンツが必要だからです。

個人でも簡単にブログで発信できる時代になり、たくさんの情報が溢れかえっています。
そんな中で平凡な記事を書いても、誰も読んではくれません。

本業で得たスキルや、日ごろ没頭している趣味などが活かせるジャンルから選びましょう。

興味関心があるジャンル

今はまだ詳しくなくても、興味や関心があるジャンルから選んでもOKです。
興味があるジャンルなら、知識や情報を得るのも苦にならないし、楽しみながら記事を書けますよね。

ブログで稼ぐためには、楽しみながら続けることが欠かせません、
ブログで数万円ほどの収入を得るには、半年から1年はかかるからです。

自分が興味関心のあるジャンルでなければ、長期的に続けるのは難しいですよね。

僕がこのブログを立ち上げたのは「WordPressって面白そう」って思ったのがきっかけでした。

当時はWeb制作の専門知識なんて全くないド素人。
でも、独学で得た知識や経験、失敗談を記事に書くことで、少しずつ読者が増えていきました。

気がつけば、ユーザー数は300万超えを達成。
決してその道の”プロ”じゃなくても、熱意を持って取り組めば成果は出ます。

ブログ初心者が避けるべきジャンル

これからブログを始めるなら、以下のジャンルは選ばないほうがいいです。

  • YMYLに当てはまるジャンル
  • 報酬単価が低いジャンル
  • 承認率が低いジャンル
  • 広告主や案件が少ないジャンル

それぞれの理由について、説明します。

YMYLに当てはまるジャンルは選ばない

YMYLとは、Your Money or Your Life(あなたのお金や健康に関わる情報)の頭文字を取った言葉です。

YMYLは、Googleが検索順位を決定する上で特に注意を払っているジャンルの1つです。

なぜなら、YMYLサイトからの間違った情報が拡散された場合に、人々の健康や財産に深刻な影響を及ぼす可能性があるからです。

つまり、YMYLジャンルでは専門知識や信頼性のない個人のブログ記事は検索上位になりにくいんですね。

以下は、YMYLに該当するジャンルの具体例です。

  • 医療:病気や症状に関する情報、治療法、医療機関など
  • 金融:投資、銀行口座、クレジットカード、ローン、保険、税金など
  • 法律:離婚、遺産相続、弁護士の検索など
  • 政治:選挙、政治家、政党、政治的見解、公共政策など
  • 教育:大学、高校、専門学校などの情報、学位や資格、授業料、奨学金など

個人的な意見や経験だけでYMYLジャンルの記事を書くのは危険です。
あなたが専門家でないなら、YMYLは避けたほうが無難なジャンルだといえます。

報酬単価が低いジャンルは選ばない

ブログ収入が得られる仕組みの解説記事でも紹介しましたが、アフィリエイト報酬は以下の掛け算で求められます。

アフィリエイト報酬の公式

アフィリエイト報酬広告のクリック数成約率報酬単価

例1)
報酬単価500円の商品広告が1,000回クリックされ、成約率が2%だった場合
報酬 = 1,000クリック ✕ 2% ✕ 500円 = 10,000円

例2)
報酬単価5,000円の商品広告が40回クリックされ、成約率が5%だった場合
報酬 = 40クリック ✕ 5% ✕ 5,000円 = 10,000円

上記の通り、いくら広告がクリックされ成約数が増えたとしても、報酬単価が低いと大きく稼げません

報酬単価が高い商品って、たいてい価格も高いもの。

「高価な商品よりも、安いほうが売れやすいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、一概にそうとは言い切れません。

1,000円の商品を売る労力が100円の商品よりも10倍かかるかと言われたら、決してそんなことはないです。
商品に魅力を感じる人なら、値段が高くても買ってくれます。

ブログ収益化で大切なのは、報酬単価の高い商品を欲しがる人を集客することです。

報酬単価は、ASPの管理画面でチェックできます。

ブログ初心者にオススメのASP

承認率が低いジャンルは選ばない

いくら報酬単価が高くても、承認率が低ければ大きく稼げません。

承認率とは、アフィリエイトで発生した成果のうち、承認された成果の割合です。

アフィリエイト承認率の求め方
  • 成果の「発生」件数:広告がクリックされた後、購入・申込された数
  • 成果の「承認」件数:広告主から成果として認められた数

例えば、成果が10万円発生したとしても、承認率が20%なら受け取れる報酬は2万円。
いくら広告がクリックされ成約数が増えたとしても、承認率が低いと大きく稼げません

発生した成果が広告主から承認されないのは、以下のような場合です。

  • 商品購入後に返品された
  • 申し込み後にキャンセルされた
  • 申し込み後に必要な審査に落ちた
  • 不正な手続きが行われた
  • その他、広告主が定める承認条件を満たさなかった
承認率が低い傾向にあるジャンル
  • リフォーム見積
  • 保険相談
  • クレジットカードの発行
  • エステサロンや美容外科の予約 など

上記に該当するジャンルは避けるほうが無難ですね。

広告主や案件が少ないジャンルは選ばない

いくら熱意のこもった記事を書いて人を集めることができても、載せる広告がなければ稼げません。

広告主や案件の数が少ないと…

  • 広告主が撤退した場合に、代替の広告を探しにくい
  • 広告主の間の競争が起きにくく、報酬単価が低くなりがち

取り組みたいジャンルでどれくらいの広告が取り扱われているのか、事前にASPでチェックしておきましょう!

A8.net

\ 日本最大級のASP。登録必須 /

もしもアフィリエイト

\ ボーナス報酬の制度が豊富 /


ブログ初心者が避けるべきジャンルのまとめ
  • YMYLに当てはまるジャンルは選ばない
  • 報酬単価が低いジャンルは選ばない
  • 承認率が低いジャンルは選ばない
  • 広告主や案件が少ないジャンルは選ばない

以下のジャンルについて専門知識や興味関心があるなら、ブログ初心者にもオススメできます。

各ジャンルの特徴について見ていきましょう。

結婚・マッチングアプリ

結婚や恋愛に関する情報は常に需要があるので、多くのアクセス数が期待できます。

結婚やマッチングアプリには、月会費や利用料などの定期的な支払いが発生します。
そのため、長期的な収益化が期待できる上、アフィリエイト報酬も高く設定されていることが多いです。

特に、成婚報酬があるマッチングアプリは収益も増えやすいので、魅力的なジャンルです。

また、結婚やマッチングアプリに関する記事は、バリエーションが豊富です。
例えば、次のようなテーマで記事を書くことができます。

  • マッチングアプリの比較記事
  • 出会い方のアドバイス記事
  • 結婚式のプランニング記事 など

転職サービス

近年は働き方改革などの影響により転職を考える人が増えているため、転職サービスに関する記事は多くの需要があります。

転職サービスは、求人情報を提供するための企業と求職者をマッチングするためのサービス。
企業側からの成果報酬や、求職者側からの利用料などが発生します。

そのため、アフィリエイト報酬も高く設定されている傾向があります。
さらに、転職先によっては入社祝い金が発生する場合もあるので、高額な報酬が期待できます。

転職サービスに関するブログでは、以下のような多様な読者ニーズに合わせた情報提供が可能です。

  • 求人情報の紹介
  • 転職成功の秘訣
  • 業界別の求人情報
  • 地域別の求人情報 など

プログラミングスクール

プログラミングの知識は、現代社会において必要不可欠です。
特に、近年はIT技術の進歩によってプログラミングスキルを持った人材の需要が高まっています。

プログラミングスクールは継続的に受講する人が多く、受講料も高額なケースがほとんどです。
そのため、アフィリエイト報酬も高く設定されています。

プログラミングスクールに関する記事は、次のようなテーマで記事を書くことができます。

  • プログラミングの学び方
  • プログラミング言語別のスクール紹介
  • 職業別のスクール紹介 など

ゲーム・エンタメ

ゲームやエンタメに関するブログ記事は、過去の作品や古い映画なども含めて幅広い需要があります。
業界動向や最新情報への反響が大きく、話題性のある記事ならSNSでの拡散も期待できるジャンルです。

中でも「定額制の動画配信サービス」では無料会員登録だけで報酬が発生するものもあり、ブログ初心者にも取り組みやすいといえます。

ブログのコメント機能などを使えば、以下のような記事を書くことで情報収集に熱心な読者との交流を深めることができますね。

  • ゲームのレビューや攻略情報
  • 動画配信サービスの比較
  • 映画やテレビ番組の紹介 など

オンライン英会話

英会話はビジネスや海外旅行など、多くの場面で必要とされるスキルです。
そのため、英会話学習に関する情報には需要があり、アクセス数も多くなる傾向があります。

また、今後もグローバル化が進むことが予想されるため、英会話学習の市場はさらに伸びていきそうです。

オンライン英会話サービスは、スマートフォンやパソコンなどから手軽に利用できます。
時間や場所に縛られないため、忙しい人でも無理なく英会話を学び続けられる点が人気です。

オンライン英会話サービスには多様なコースがあり、幅広いニーズに応えられる記事づくりができますよ。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 中高生英会話 など

パーソナルジム

健康や美容に関心を持つ人が増えているため、フィットネスやトレーニングに関する情報には多くの需要があります。

中でもパーソナルジムには多くのメリットがあるため、今後も人気が高まることが期待されます。

  • トレーニング内容を自分好みにカスタマイズできる
  • トレーニング中にアドバイスを受けられるので効果が高い
  • プライバシーが守られるので周りを気にせずトレーニングできる
  • 食事指導も受けられるパーソナルジムなら健康的にダイエットできる

ブログジャンルが決まらないときの解決法

ジャンルの決め方おすすめジャンルを読んでもブログのジャンルを決められない場合は、下記の3つを参考にしてみてください。

新着の案件を狙う

新着の広告案件を狙うことで、次のメリットがあります。

  • 競合が少ないので早期にポジションを確立できる
  • 業界の最新トレンドを取り入れられる可能性がある
  • 独自の視点や情報を発信しやすい
  • 商品の認知度を上げるために広告主が報酬を高く設定する場合がある

記事作成で報酬獲得できる案件に取り組む

商品に関する記事を書くだけで報酬を得られる案件もあります。

商品が売れなくても一定の収益を確保できます。
なので、ブログの集客力がまだ高くない初期段階でチャレンジしてみるのもアリですね。

また、早くから商品紹介の記事作成に取り組むことで、セールスライティングなどのスキル向上にもつながります。

雑記ブログから始める

どうしても特定のジャンルに絞り込めない場合は、雑記ブログから始めるのも選択肢の1つです。

雑記ブログは、特定のジャンルにこだわらず自由に様々なテーマについて書くブログのことです。
ジャンル選びにかける時間を短縮できることや、ネタ切れの心配も少ないのがメリットです。

初めは3~5つ程度の興味関心があるジャンルについて記事を書き、読者の反応が良かったジャンルに絞り込んでいく方法もいいですよ。

よくある質問:ブログジャンルの決め方

穴場のジャンルってありますか?

おすすめは、新着の広告案件を狙うことです。
参入者のほとんどいないジャンルを攻めれば、先行者利益を得られる可能性が高まります。

また、アフィリエイト広告の取り扱いが無いジャンルも狙い目です。
なぜなら、参入する競合ブロガーが少ないため検索上位に表示されやすくなるからです。

多くのアクセスを集めることができれば、アドセンス広告で月に数万円ほど稼ぐのは難しくありません。

途中でブログジャンルを変えてもいいですか?

特定のジャンルでブログを書いても全く成果が出ないなら、途中でジャンルを変更してもOKです。

ただ、なぜそのジャンルで成果が出なかったのかを分析することが必要です。

  • そもそも需要がなかった
  • 競合するブログが強すぎた
  • 報酬単価が低すぎた

などの原因を把握して、新ジャンルでは同じ失敗を繰り返さないことが大事ですね。

ジャンルを特化しないと稼げませんか?

ジャンルを特化しなくても、多くの見込み客を集めることができれば稼げます。
ただし、検索エンジンからの集客力を上げるには、ジャンルを特化してブログの専門性を高めるのがベターです。

どうしても絞り込めないなら雑記ブログから始めるのも1つの方法です。
3~5つ程度の興味関心があるジャンルについて記事を書き、読者の反応が良かったジャンルに絞り込んでいきましょう。

まとめ:稼げるブログジャンルを選ぼう!

ブログで稼ぎやすいジャンルを選ぶためのポイントは、次の4つです。

  • 市場の成長が見込めるジャンルを選ぶ
  • 広告主が多いジャンルを選ぶ
  • 専門性を発揮しやすいジャンルを選ぶ
  • 興味関心があるジャンルを選ぶ

逆に、以下のジャンルは選ばないほうが無難です。

  • YMYLに当てはまるジャンル
  • 報酬単価が低いジャンル
  • 承認率が低いジャンル
  • 広告主や案件が少ないジャンル

ブログ初心者には以下のジャンルがオススメです。
専門知識や興味関心があるジャンルはありますか?

  • 結婚・マッチングアプリ
  • 転職サービス
  • プログラミングスクール
  • ゲーム・エンタメ
  • オンライン英会話
  • パーソナルジム

ブログのジャンルを絞り込めない場合は、下記の3つを参考にしてください。

  • 新着の案件を狙う
  • 記事作成で報酬獲得できる案件に取り組む
  • 雑記ブログから始める

あなたに最適なブログジャンルを選ぶには、ASPでどんな広告を取り扱っているかを知るのが近道です。
まずは下記2つのASPに登録して、様々なジャンルをチェックしてみてください。

A8.net

\ 日本最大級のASP。登録必須 /

もしもアフィリエイト

\ ボーナス報酬の制度が豊富 /

参入するジャンルが決まったら、記事を書く前にサイト設計をしておきましょう。
ブログを効率的に作れますよ!

目次