エックスサーバー料金の支払い方法

Xserverエックスサーバー)のお試し期間終了後もサーバーの利用を継続するには、試用期限内に料金支払いをしなければなりません。この記事では、エックスサーバーで利用できる支払い方法の種類や、それぞれの支払い手順、注意点について紹介します。

この記事を読んでほしい人

  • すでにエックスサーバーの利用申し込みを済ませた人
  • サーバー申し込み時に「WordPressクイックスタート」を選択しなかった人

エックスサーバーの利用申し込みがまだ済んでいない場合は、下記ページを参考にしてください。

また、どのレンタルサーバーを選べばいいか迷っている場合は、下記ページをお読みください。

目次

エックスサーバーの料金を支払う前に知っておきたいこと

これから紹介する情報(料金など)は、最新のものと異なる可能性があります。エックスサーバー公式サイト(https://www.xserver.ne.jp/)もあわせてご確認ください。

支払い期限

エックスサーバーに申し込むと、申込日から10日間の無料お試し期間があります。その後もエックスサーバーを利用し続けるためには、試用期限日までに料金の支払いを完了する必要があります。

なお、利用料金が起算されるのは、申込日の翌月1日です。下の表でわかるように、月初めに申し込むとお得になります。

申し込み日試用期限日料金起算日
4月30日5月10日5月1日
5月1日5月11日6月1日
申し込み日がたった1日違うだけで、料金起算日には1ヶ月の差がうまれる

契約期間と料金

エックスサーバーの利用料金は、契約期間が長いほど割安になります。「エックスサーバーの料金プランと申込方法」でおすすめしているスタンダードプランの場合、1ヶ月あたりの料金は990円~です。

スクロールできます
契約期間月額費用初期費用初回支払合計
3ヶ月1,320円3,300円7,260円
6ヶ月1,210円3,300円10,560円
おすすめ! 12ヶ月1,100円3,300円16,500円
24ヶ月1,045円3,300円28,380円
36ヶ月990円3,300円38,940円
エックスサーバー「スタンダード」プランの料金表(税込 2022年5月30日時点)

>> 最新の料金表をエックスサーバー公式サイトで確認する

独自ドメイン永久無料特典を利用するには、「12ヶ月」以上の契約期間を選択する必要があります。

はじめてのレンタルサーバーに、いきなり何年もの長期契約をするのは不安かもしれません。はじめは「12ヶ月」で契約してはいかがでしょうか。
12ヶ月契約なら、3ヶ月契約にくらべて2,640円/年の節約になり、独自ドメイン永久無料特典も利用できます。

支払い方法は5種類から選べる

エックスサーバーの料金を支払う方法は、次の5つから選ぶことができます。

支払い方法手数料入金確認
\おすすめ/
クレジットカード
無料即時
翌月後払い(コンビニ/銀行)無料/有料
※決済方法により異なる
即時
コンビニエンスストア有料2~3時間程度
銀行振込有料入金日もしくは翌営業日
※振込元銀行により異なる
ペイジー無料
※収納機関や料金の種類によっては有料
2~3時間程度

クレジットカード

即時決済でき、支払手数料は無料です。以下のカードが利用できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

クレジットカード払いなら、自動更新設定を利用することで料金がお得になる場合があります。くわしい内容は、下記ページで紹介しています。

クレジットカードをお持ちでない場合、これを機会に作成してみませんか?入会費・年会費無料でポイントが貯まりやすい「楽天カード」がオススメです。

翌月後払い(コンビニ/銀行)

翌月後払いでは、ペイディを利用します。ペイディは、メールアドレスと携帯電話番号を登録することで、後払いができる決済サービスです。決済方法は、次の3つから選択できます。

  • 口座振替(支払手数料:無料)
  • コンビニ(支払手数料:356円)
  • 銀行振込(支払手数料:無料、振込手数料:自己負担)

ペイディを利用するには、事前にSMS認証を済ませておく必要があります。Xserverアカウントの[登録情報確認・編集]>[SMS認証]から設定できます。

コンビニエンスストア

入金確認に2~3時間かかるうえ、支払手数料は自己負担です。以下のコンビニが利用できます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セイコーマート

銀行振込

振込先は、三井住友銀行です。振込手数料は自己負担です。

振込元銀行が三井住友銀行以外の場合、入金反映が翌営業日となる場合があります。

ペイジー

ペイジーは、対応する金融機関のATMやインターネットバンキングから支払いができるサービスです。会員登録は不要です。入金確認に2~3時間かかります。支払手数料は無料です。

ペイジーの対応金融機関については、下記ページを参照してください。
https://www.pay-easy.jp/where/index.html

収納機関または料金の種類によっては、220円(消費税込)の払込手数料がかかる場合があります。

エックスサーバーの料金を支払う手順

支払いの流れ

支払い手順の大まかな流れは、次のとおりです。

  1. Xserverアカウントにログイン
  2. [料金支払い]をクリック
  3. 契約期間を選択
  4. 支払い方法を選択
  5. 必要事項を入力
  6. 請求情報の発行(クレジットカード払いを除く)
  7. 支払いを完了
STEP
Xserverアカウントにログイン
STEP
[料金支払い]をクリック
エックスサーバーの料金を支払う手順2.[料金支払い]をクリック
STEP
契約期間を選択

おすすめは「12ヶ月」です。

エックスサーバーの料金を支払う手順3.契約期間を選択
STEP
支払い方法を選択

おすすめは「クレジットカード」です。

エックスサーバーの料金を支払う手順4.支払い方法を選択
STEP
必要事項を入力
STEP
請求情報の発行

請求に関する情報(振込先など)が発行され、メールが届きます。
※クレジットカード払いを除く

STEP
支払いを完了

STEP6の請求情報にしたがって、支払いを完了してください。

契約期間・支払い方法を変更する

請求情報が発行された後からでも、未払いの状態であれば契約期間や支払い方法を変更することができます。そのためには、すでに発行された請求情報を取り消す必要があります。

発行済みの請求情報を確認するには、Xserverアカウントの[料金支払い]>[お支払い/請求書発行]画面で、[請求情報]ボタンをクリックします。

エックスサーバーの請求情報を取り消す手順1.[請求情報]ボタンをクリック

支払いを取り消すには、[お支払いを取り消す]ボタンをクリックします。

エックスサーバーの請求情報を取り消す手順2.[お支払いを取り消す]ボタンをクリック

内容を確認して、[この請求情報を取り消す]ボタンをクリックします。

エックスサーバーの請求情報を取り消す手順3.[この請求情報を取り消す]ボタンをクリック

下の画面で[OK]をクリックします。

エックスサーバーの請求情報を取り消す手順4.[OK]をクリック

取り消しが完了したら、支払い手順に戻って契約期間・支払い方法を選択しなおしてください。

支払い完了を確認する

支払いが完了したかどうかは、Xserverアカウントのトップページで確認できます。表内「契約」の欄が試用から通常に変更されていれば、支払いが完了しています。

エックスサーバーの支払い完了を確認する
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このサイトで使っているテーマ

多彩なブロックが使えるから
サクサク記事を書けるテーマ
センス不要!
シンプルで美しいサイトを簡単に作れます

くわしい設定マニュアルが用意されているので、初心者でも安心して使えます

目次
閉じる