WordPress超初心者講座では、ワードプレスを運用するためのレンタルサーバーとして「エックスサーバー」の利用をおすすめしています。エックスサーバーの申し込みはとても簡単です。エックスサーバーの契約方法を、画像をまじえてくわしく解説します。

エックスサーバーお申し込みの前に

※エックスサーバーに申し込む前に、ぜひお読みください。

WordPressを使い始めるためには、以下のとおり多くの作業が必要です。

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを取得する
  3. ドメインとサーバーを紐付ける
  4. 独自SSLを設定する
  5. サーバーにWordPressをインストールする

サーバーの契約は、ワードプレスを導入する第一歩になります。この記事では、エックスサーバーの契約方法についてくわしく解説しているので、説明のとおり作業を進めてもらえればスムーズに申し込めるはずです。

しかし、たとえサーバーの契約が完了しても、さらに上記手順2~5の作業を行わないとWordPressを始めることができません。特にウェブ初心者の方にとっては不慣れな操作もあり、時間や手間がかかってしまいます

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」がオススメ

そこでエックスサーバーでは、一連の作業を簡略化するため「WordPressクイックスタート」の提供を開始しました。申し込みページで必要事項を入力するだけで、独自ドメインと独自SSLに対応したWordPressブログを始めることができます

WordPressクイックスタート概略図

WordPressクイックスタートの注意点

WordPressクイックスタートを利用する場合、以下の点に注意してください。

  • 無料お試しができない
  • 支払い方法がクレジットカード払いのみ
無料お試しについて
エックスサーバーでは、通常の申し込みであれば10日間の無料お試し期間があります。しかし、WordPressクイックスタートを利用すると申し込みと同時に料金の支払いが発生するので、お試し期間がありません
WordPress講師

使い勝手を確かめるのも大切ですが、スピーディーにブログを開設することも重要です。特に初心者の方には「WordPressクイックスタート」の利用をオススメします。

支払い方法について
通常の申し込みであれば銀行振込なども利用できますが、エックスサーバーの料金支払いは断然クレジットカードがおすすめです。なぜなら、契約更新時の支払いに「クレジットカードの自動更新」を設定することができ、手動更新よりも割安になる場合があるからです。
WordPress講師

エックスサーバーは「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象なので、クレジットカード払いがオトクですよ。まだ持っていない方には、ポイントが貯まりやすい楽天カードがオススメです。私もエックスサーバーの支払いには楽天カードを使っています。

まずはじっくりと使い勝手を試したい方や、クレジットカードを用意できない方は、通常の申し込み手順の説明にお進みください。

WordPressクイックスタートを利用するには?

エックスサーバー公式サイトにアクセスして、[お申し込みはこちら]ボタンをクリックします。

エックスサーバーのトップページ「お申し込みはこちら」ボタンをクリック

[10日間無料お試し 新規お申込み]ボタンをクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリック

[WordPressクイックスタートで一括お申し込み]を選択します。

WordPressクイックスタートで一括お申し込みを選択

あとはお申し込みフォームに必要事項を入力するだけで、あっという間にWordPressブログを始めることができます。

お申し込みフォームに必要事項を入力

エックスサーバー「WordPressクイックスタート」で申し込む

エックスサーバー契約の申し込み手順

ここからは、エックスサーバーの通常の申し込み手順を説明します。先ほど紹介した「WordPressクイックスタート」とは異なり、WordPressブログを始めるためにはサーバー申し込み後もいくつかの作業が必要になる(面倒になる)のでご注意ください。

エックスサーバーの申し込み手続きは、5~10分程度の簡単な入力作業だけで完了します。申込の時点でクレジットカード情報などを入力する必要はないうえ、10日間の無料お試しもできるので、安心して申し込みをしてください。

エックスサーバー 契約申込の流れ

  1. お申し込みフォームにアクセスする
  2. お客様情報を入力する
  3. SMS・電話認証を行う
  4. お申し込み完了!
この記事で紹介するエックスサーバー公式ページの画像や料金等は、2020年4月1日現在のものです。実際の内容と異なる場合があります。

1.お申し込みフォームにアクセスする

まず、エックスサーバーのトップページを開きます。

お申し込みはこちら」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのトップページ「お申し込みはこちら」ボタンをクリック

10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリック

サーバーお申し込み お試し10日間つき」を選択します。

「サーバーお申し込み お試し10日間つき」を選択

すると、お申し込みフォーム「お客様情報入力」画面にアクセスできます。

エックスサーバーのお申し込みフォームにアクセス

2.お客様情報を入力する

お客様情報入力ページで入力する際のポイントを、順に紹介します。

サーバーID(初期ドメイン)とは

エックスサーバーのお申し込みフォーム「サーバーID(初期ドメイン)」

サーバーID(初期ドメイン)には、主に2つの役割があります。

サーバーID(初期ドメイン)の役割

  • サーバー管理画面のログインIDとして利用する
  • 初期ドメインの一部に利用される

サーバーIDは、お好みの半角英数小文字を指定できます。ただし、すでに誰かが利用している文字列は指定できません(早い者勝ちです)。また、あとから変更することはできません

初期ドメインとは

エックスサーバーと契約すると、初期ドメインが与えられます。例えば、サーバーIDを「sample」にすると、「sample.xsrv.jp」というドメインをサイトの開設やメールアドレスの一部として利用することができます。

しかし、サーバーを解約したら使えなくなるため、初期ドメインを利用してWordPressサイトを運用することはあまりおすすめできません。下記を参考にして、新たに独自ドメインを取得してください。

ドメインを取得するならどこを選ぶ?おすすめサービスを比較

契約プランはどれを選べばいい?

個人や中小企業のサイト運営であれば、「X10プラン」で十分でしょう。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「プラン」

各プランの主な違いは、次の通りです。あとで上位プランに変更することもできます。

項目 X10 X20 X30
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量目安 150GB/日 180GB/日 200GB/日
MySQL 50個 → 無制限 70個 → 無制限 70個 → 無制限
月額費用(税抜) 900円~ 1,800円~ 3,600円~
2020年5月20日に、MySQLデータベース数が全プランで無制限に変更されました。

メールアドレスは常に使っているものを!

重要な情報(申込完了通知やメンテナンスの情報、サーバー契約の更新期限など)が届くため、常に使用しているメールアドレスを入力することをおすすめします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「メールアドレス」
申込完了後に重要なメールが届くので、メールアドレスの入力内容に誤りがないかチェックしてください。

すべての入力が正しくできたら、「お申込み内容の確認へ進む」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「お申込み内容の確認へ進む」ボタンをクリック

入力内容に誤りがなければ、手元に電話機を用意のうえ「SMS・電話認証へ進む」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「SMS・電話認証へ進む」ボタンをクリック

3.SMS・電話認証を行う

SMS・電話認証とは、申込者が本人であるかどうかの確認をするための手続きです。スマートフォンや携帯電話・固定電話などに届く5桁の数字を申込み画面上で入力することで、認証が完了します。

認証手続きに利用する「電話番号の入力」「取得方法の選択」をして、「認証コードを取得する」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「認証コードを取得する」ボタンをクリック

取得した認証コードを入力して、「認証して申し込みを完了する」ボタンをクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「認証して申し込みを完了する」ボタンをクリック

4.お申し込み完了

下図のような画面が表示されたら、エックスサーバーの申し込みは完了です。

エックスサーバーのお申し込みフォーム「お申し込み完了」画面の表示

メール「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」を確認する

エックスサーバー「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メール

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」は、お客様情報入力ページで入力したメールアドレス宛てに配信されます。管理ツールのログイン情報など重要な情報が含まれていますので、失くさないようご注意ください

エックスサーバーの「管理ツール」でできること

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」には、以下の管理ツールのログイン情報が記載されています。

  • 「Xserverアカウント(旧:インフォパネル)」:登録情報の確認・変更、利用期限の確認、料金の支払いなど
  • 「サーバーパネル」:メールアカウントの発行・ドメインの設定など

サーバーアカウント設定完了のお知らせが届かない場合

サーバー契約の申込時に正しくメールアドレスを入力したにもかかわらず、何時間たってもお知らせが届かない場合は、次の点を確認してください。

  • 申込時に入力したメールアドレスの受信ボックスを確認していますか?
  • 迷惑メールボックスに届いていませんか?
  • メールソフトや利用機器(PC・スマホなど)に不具合はありませんか?

それでも届かないようなら、エックスサーバーのカスタマーサポート(06-6147-2580 受付時間 平日10:00~18:00)に問い合わせしてみてください。

支払い方法について

お試し期間は10日間あるのですが、できるだけ早めに支払いを済ませることをおすすめします。なぜなら、お試し期間内はメールの設定ができないなど一部機能が制限されており、支払いを忘れてしまうと自動的に解約となって設定内容がすべて削除されてしまうからです。

支払い方法は、次の4つから選ぶことができます。

エックスサーバー 料金の支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ペイジー
  • コンビニ払い

料金は、Xserverアカウント(旧:インフォパネル)の「料金のお支払い/請求書発行」ページで支払うことができます。くわしくは、エックスサーバー料金の支払い方法をご覧ください。