エックスサーバー契約の申し込み方法

WordPress超初心者講座では、WordPressを設置・運用するためのサーバーとして「エックスサーバー」の利用をおすすめしています。この記事では、エックスサーバーと契約するための申し込み方法について紹介します。

エックスサーバー契約の申し込み方法

エックスサーバーの申し込み手続きは、簡単な入力作業だけで完了します。この時点で、クレジットカード情報の入力などは不要です。

まず、下記リンクからエックスサーバーのトップページにアクセスします。

これから紹介するエックスサーバー公式ページの画像や料金等は、2017年6月現在のものです。一部、内容が異なる場合があります。

画面右側の、[お申し込みはこちら]ボタンをクリックします。

エックスサーバー [お申し込みはこちら]ボタンをクリック

[サーバー新規お申込み]ボタンをクリックします。

エックスサーバー [サーバー新規お申込み]ボタンをクリック

お客様情報の入力

ここでは、契約内容や個人情報について入力します。

エックスサーバー お客様情報の入力

サーバーID(初期ドメイン)

サーバーIDは、好みの文字列(半角英数小文字)でかまいません。

エックスサーバー サーバーID(初期ドメイン)入力

このIDは、サイトURLの一部として利用することができます。例えば、サーバーIDを「sample」にすると、アドレスが「http://sample.xsrv.jp/」となるサイトを開設することができます。

ただし、

  • サーバーを解約したら使えなくなる
  • このドメインは移管することができない

などの理由から、初期ドメインを利用してサイトを開設することはおすすめしません。新たに独自ドメインを取得しましょう。くわしくは、お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使うための設定方法をご覧ください。

プラン

個人利用であれば、X10プランで十分だと思います。

エックスサーバー プランの選択

各プランの主な違いは、次の通りです。

項目 X10 X20 X30
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
MySQL 50個 70個
月額費用(税抜) 900円~ 1,800円~ 3,600円~

メールアドレス

メンテナンスの情報やサーバー契約の更新期限など重要な情報が届くため、ふだんチェックしているメールアドレスの入力をおすすめします。

エックスサーバー申込 メールアドレスの入力

その他、名前や住所などの個人情報を入力し、「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意できたらチェックを入れます。続いて、[お申し込み内容の確認]ボタンをクリックします。

エックスサーバー [お申し込み内容の確認]ボタンをクリック

入力内容の確認

ここまで入力した内容に誤りがなければ、[お申し込みをする]をクリックします。

エックスサーバー [お申し込みをする]をクリック

下のような表示がされれば、申し込みが完了です。

エックスサーバー 申し込み完了

申し込み時に入力したメールアドレスには、「【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」という件名のメールが届きます。

エックスサーバー 申込完了メール

このメールには、インフォパネル(登録情報の確認・変更、利用期限の確認、料金の支払い等を行うための管理画面)サーバーパネル(メールアカウントの発行・ドメインの設定などを行うための管理画面)のログイン情報などが記載されています。たいへん重要なメールですので、失くさないように注意してください。

料金の支払い

無料お試し期間は10日間です。期間内に料金を支払わないと、契約が無効となります。料金の支払方法は、次の4つから選べます。

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • ペイジー

支払いは、エックスサーバーのインフォパネルにログインし、[料金のお支払い]メニューから行ないます。くわしくは、エックスサーバー料金の支払い方法をご覧ください。

関連ページ