1. 便利なツール・ソフト
  2. Googleウェブマスターツールの登録とサイトマップ送信

Googleウェブマスターツールの登録とサイトマップ送信

2011/5/1

Googleウェブマスターツールは、検索エンジン大手のGoogleが提供する、サイト管理者用のツールです。WordPressで作成したサイトをGoogle ウェブマスターツールに登録しておけば、Googleでのページの表示に関する様々な情報を確認できます。ここでは、ツールを使うための準備として、登録やサイトマップ送信の方法をご紹介します。

Googleウェブマスターツールの登録方法

Googleウェブマスターツールのページにアクセスします。

Googleアカウントを持っている場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。まだアカウントを持っていない場合は、【アカウントを作成】から新規作成してください。
Googleアカウントログイン

画面中央部の【サイトを追加】をクリックします。
サイトを追加

サイトURLの入力画面が表示されますので、入力後【続行】ボタンをクリックします。

所有権の確認方法

下のような『所有権の確認』画面が表示されます。
所有権の確認とは、登録しようとしているサイトがあなたのものであることを証明するために行われます。
所有権の確認

全部で4つの方法がありますが、これらのうちで初心者の方にも簡単なのは以下の2つだと思います。

  • 【Google Analytics アカウントにリンク】
  • 【HTML ファイルをサーバーにアップロード】

Google Analytics アカウントにリンク

『Google Analytics』とは、Googleが無料で提供しているアクセス解析サービスです。

『Google Analytics』を使用している場合は、 この方法が最も簡単です。ただし、ウェブマスターツールにログインしたのと同じアカウントで『Google Analytics』を使用していることが条件です。

【Google Analytics アカウントにリンク】にチェックを入れて、【確認】をクリックすると、作業は完了です。

『Google Analytics』を使用していない場合は、次の方法をお試しください。

HTML ファイルをサーバーにアップロード

この方法は、FTPソフトを使うと簡単にできます。

【HTML ファイルをサーバーにアップロード】にチェックを入れると、手順を紹介した画面が表示されます。

  1. 確認ファイルのダウンロード
    【この HTML 確認ファイル】のリンクをクリックして、確認ファイルをダウンロードします。
  2. 確認ファイルのアップロード
    『確認ファイル』を、ドメインのルートディレクトリ(最上階層のフォルダ)にアップロードします。
    例えば、エックスサーバーの場合だと『/ドメイン/public_html/』のフォルダです。
  3. アップロードした確認ファイルにアクセス
    【手順3】に書かれているリンクをクリックして、確認ファイルにアクセスします。
  4. 確認ボタンをクリック
    【確認】ボタンをクリックします。
確認ファイルはそのままで
『所有権の確認』の作業が完了した後も、『確認ファイル』はサーバー上から削除しないでください。

メタタグをサイトのホームページに追加 の注意点

【メタタグをサイトのホームページに追加】という方法も手順は簡単なのですが、注意すべき点があります。

【メタ タグをサイトのホームページに追加】の注意点
この方法は、使っているテーマ(テンプレート)のヘッダー部分に指定されたメタタグを記述するだけなので、手順はとても簡単です。しかし、テーマを変更するたびにヘッダー部分を書き換える必要があるので注意してください。

Googleウェブマスターツールのサイトマップ送信

ウェブマスターツールに登録し、サイトの所有権の確認が完了後、ダッシュボード画面が表示されます。

登録した時点では、まだウェブマスターツールにサイトデータが伝わっていませんので、「データがありません。」というメッセージが並びます。
ウェブマスターツールを使いこなすために、まずサイトマップの送信を行いましょう。

サイトマップの作成については、下記ページを参考にしてください。

サイトマップが作成できたら、ダッシュボード右下の【サイトマップを送信する】をクリックします。
ウェブマスターツールダッシュボード

【サイトマップを送信する】ボタンをクリックすると、サイトマップURLを入力画面が表示されます。
ここに、『sitemap.xml』と入力し、【サイトマップを送信】ボタンをクリックしてください。
サイトマップを送信

送信後、ウェブマスターツールがサイトマップを認識してくれるまで少し時間がかかります。
認識されると、サイトマップの『ステータス』にチェックマークが表示されます。
サイトマップステータス確認

Yahoo!のサイト管理ツールは?

ここまでGoogleのサイト管理ツールについてご紹介してきましたが、Yahoo!JAPANにも同じようなサービスはあるのでしょうか?

以前はYahoo!JAPANにも『サイトエクスプローラー』というツールがありました。しかし、2010年末にGoogleと検索エンジン部門で提携されたことによって、サイトエクスプローラーは廃止されました。

つまり、いまの日本国内の検索エンジンは「ほぼGoogleに一本化されている」ので、サイト管理ツールは『Googleウェブマスターツール』1つで十分だと言えるでしょう。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。