1. 便利なツール・ソフト
  2. 無料アクセス解析 Google Analytics を導入する方法

無料アクセス解析 Google Analytics を導入する方法

2012/8/15

サイトを運営する上で必須のアイテムとも言えるものの1つに、アクセス解析があります。無料で使えるアクセス解析はいくつか公開されていますが、中でもオススメは Google Analytics です。

Google Analytics の概要

Google Analytics は、とても無料とは思えない機能が詰まったアクセス解析ツールです。ただ単にサイトへのアクセス数をカウントするだけでなく、サイトの入口となっているページの把握や、ページがどれくらい読まれているかを表す閲覧時間なども確認することができます。

Google Analytics を利用するためには、Google アカウントを取得する必要があります。まだ持っていない場合は、この機会に取得しておきましょう。

無料で大容量のメールを送受信できるGmailや、サイト管理にとても便利なウェブマスターツールなども使えるようになります。

Google Analytics の申し込み手順

まず、Google アナリティクス | 公式ウェブサイトにアクセスして、【Analytics にアクセス】ボタンをクリックします。

google-analytics-top

次に、画面左下の【お申し込み】ボタンをクリックします。
下記の流れでGoogle Analytics の申し込みができます。

  1. 全般情報:サイトの基本情報の入力
  2. 連絡先情報:あなたの名前を入力
  3. ユーザー契約に同意:Google Analytics 利用規約の確認
  4. トラッキングの追加:解析コードの表示

くわしくは、開始方法 – Analytics ヘルプも参考にしてください。

4.トラッキングの追加で表示されたトラッキングコードは、「テンプレートの中に埋め込む」という作業をするのが一般的ですが、少し手間がかかります。

しかしWordPressには、その「手間」を解消してくれる便利なプラグインがあります。そのプラグインは、Ultimate Google Analytics です。Ultimate Google Analytics は、プラグインをインストール・有効化するだけでサイトの全ページにトラッキングコードを埋め込んでくれます。

プラグインを使わずにGoogle Analytics を導入する場合は、FTPソフトなどを使ってテンプレートファイルを書き換えてください。先ほどのトラッキングコードを</head> タグの直前に貼り付けます。

使えるまで少し時間がかかります

Google Analytics を導入したばかりの時点では、すぐに使用することはできません。理由は、Google側があなたのサイトのトラッキングコードを認識するまでに時間がかかるからです。通常、24時間以内に使用できるようになります。

もし24時間以上経過しても使えない場合は、公式ヘルプを参考にしてください。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。