1. よくある質問
  2. コメントを無効化する方法

コメントを無効化する方法

2015/11/18

WordPressでは、標準でコメント機能が有効になっています。コメントは手軽に訪問者とコミュニケーションできる便利な機能ですが、不要な場合もあるでしょう。このページでは、コメントを無効化する方法を紹介します。

コメント機能を無効化するには

WordPressをインストールした初期の状態では、コメントを受け付けるようになっています。この設定を無効化するには、ディスカッション設定画面を開きます。管理画面メニューの[設定]>[ディスカッション]をクリックしてください。

ここで、[新しい投稿へのコメントを許可する]のチェックを外し、
新しい投稿へのコメントを許可するのチェックを外す

画面下部の[変更を保存]ボタンをクリックします。
変更を保存ボタン

しかしこの方法では、すでに公開済みでコメント機能が有効になっている記事については、コメントを無効化することはできません

すでに公開した記事のコメント無効化

すでに公開した記事のコメント機能を無効化するには、その編集画面を開きます。「ディスカッション」で[コメントの投稿を許可する。]のチェックを外し(①)、[更新]ボタンをクリック(②)します。
コメントの投稿を許可するのチェックを外す

一括編集でコメント無効化

複数記事のコメント機能を一括して無効化することもできます。例として、複数の固定ページのコメントを一度に無効化してみましょう。

管理画面メニューの[固定ページ]>[固定ページ一覧]をクリックします。

コメント機能を無効化したいページにチェックを入れ(①)、[編集]を選択し(②)、[適用]ボタンをクリック(③)します。
コメント機能を無効化したいページを選択

一括編集画面が開きます。コメントの[許可しない]を選択し、[更新]ボタンをクリックします。
コメント無効化の一括編集画面

古くなった投稿のコメント機能を自動的に無効化する

公開から一定期間が経過した投稿のコメント機能を、自動的に無効化することもできます。ディスカッション設定画面で、下図に示した欄に任意の数字を入力し、
古くなった投稿のコメント機能を自動的に無効化

画面下部の[変更を保存]をクリックします。
変更を保存ボタン

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。