1. プラグイン
  2. WP-PageNavi (ページナビゲーション作成プラグイン)

WP-PageNavi (ページナビゲーション作成プラグイン)

2011/6/10

WordPressで作成したサイトにページナビゲーションを設置するプラグインWP-PageNavi』をご紹介します。ページナビゲーションは、ページ数が多いサイトには必須の機能です。

WP-PageNavi の概要

サイトのページ数が増えてくると、特にWordPressのようなブログツールで作成したサイトは古い記事ほど訪問者が見つけにくくなってしまいます。その問題を解決するための機能の1つに、『ページナビゲーション』があります。

Googleページナビゲーション

ページナビゲーションで最も馴染み深いのが、GoogleやYahoo!などでの検索結果ではないでしょうか?

あと、大きな通販サイトでの検索結果でもよく目にしますね。このように、ページナビゲーションは目的の情報を掲載しているページへのリンクが表示されます。

このページナビゲーションを簡単に設置できるプラグインが、『WP-PageNavi』です。

WP-PageNavi の導入目的

サイトの奥に埋もれた記事を、訪問者に見つけてもらいやすくするため。

WP-PageNavi の導入方法

動作確認をしたバージョン

  • プラグイン:2.74
  • WordPress:3.0.4

プラグインのインストール

「WP-PageNavi」 は公式プラグインとして登録されているので、管理画面で簡単にインストールできます。

  1. 管理画面[プラグイン]>[新規追加]から【プラグインのインストール】画面を開く
  2. キーワードに「WP-PageNavi」 と入力し、検索
  3. 【いますぐインストール】をクリック
  4. 【プラグインを有効化】をクリック

プラグインを初めて利用する方へ

プラグインの導入(インストール・有効化)について、くわしくは下記ページを参考にしてください。

WP-PageNavi の使い方

WP-PageNavi をインストール・有効化すると、管理画面の左メニュー(メインナビゲーション)の[設定]に[PageNavi]が追加されます。

これをクリックすると、WP-PageNavi の設定画面が開きます。
wp-pagenavi

それぞれの設定項目には日本語での解説が表示されていますから、設定の変更も簡単にできると思います。

コードの挿入

テンプレートファイル(archive.phpやcategory.phpなど)内のページナビゲーションを表示させたい場所に、下記のコードを挿入します。

<?php if(function_exists(‘wp_pagenavi’)) { wp_pagenavi(); } ?>

WP-PageNavi のデザイン変更方法

WP-PageNavi はデフォルト(初期状態)でpagenavi-css.css を使用するようになっています。

「pagenavi-css.css」は、『/wp-content/plugins/wp-pagenavi』に保管されています。CSSの知識がある場合は、こちらでカスタマイズが可能です。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。