ブログ・サイト作成の基本【超初心者向け】

「これからブログサイト作成を始めたい」「WordPressに興味がある」そんな超初心者さんに向けて、まず知っておいていただきたい基本的なことを書いています。WordPressを始める前に、ぜひお読みください。

ブログやサイトはどうやってできている?

ブログやサイトは、複数のWebページ(ウェブページ)の集まりです。Webページとは、インターネットブラウザで閲覧できる文書のことです。

あなたが使っているインターネットブラウザは?
もしあなたがWindowsパソコンでこの記事を読んでくれているなら、「Microsoft Edge」を使っているかもしれませんね。iPhoneなら「Safari」、Androidスマホなら「Google Chrome」を使っているのでしょうか。

いま読んでいただいているこの記事も、Webページです。このように、ブラウザで見ることができる文章や画像などのコンテンツで構成されたページのことをWebページといいます。

Webページを作るには?

ブログやサイトを運営するには、Webページを作らなければなりません。そもそも、Webページはどうやってできているのでしょうか?

Webページは、主にHTMLという言語からできています。

WordPress講師

コンピュータの世界で使う専門的な用語なので、聞き慣れないですよね。
このあとの説明も、なんとなく理解するくらいでOKです。

ページ内の見出しや段落を指定したり、他ページへのリンクを掲載したりするなど、Webページの文書構造を決めるのがHTMLです。

言葉による説明だけではわかりづらいので、実際にHTMLの世界をのぞいてみましょう。

たとえばパソコンでMicrosoft Edgeを使っている場合、ページ上のどこかで右クリックして「ソースを表示」をクリックしてみてください。

Microsoft Edge ソースを表示
WordPress講師

他のブラウザでも似たような機能があるので試してみてください。

すると、画面右側に意味不明な文字列が表示されませんか?これがHTMLです。

HTMLソースの表示例

「こんな呪文みたいなものを覚えないといけないのか・・・」

とウンザリしてしまったかもしれませんね。でも、心配はいりません。HTMLがわからなくても、簡単にブログ・サイトを作成できるサービスやツールはたくさんあります。そのうちの1つが、WordPress(ワードプレス)というシステムです。

WordPressとは?

WordPress

WordPressは、HTMLなどWebページの作成に必要な専門知識や技術がなくても、かんたんな文字入力やマウス操作だけでブログ・サイトを作成できるソフトウェアです。WordPressのように、ブログ・サイトのコンテンツをかんたんに管理できるシステムのことを、CMS(コンテンツ管理システム)といいます。

WordPressは、もっとも人気の高いCMSです。世界中のWebサイトのおよそ3割が、WordPressで作られているというデータもあります。WordPressの人気が高い主な理由は、

  • ソフトウェア本体は無料で使える
  • かんたんにデザインのきせかえができる「テーマ」が使える
  • かんたんに機能を追加できる「プラグイン」が使える

などがあります。WordPress超初心者講座では、ワードプレス初心者さんに向けてブログ・サイトの開設方法や、基本的な使い方などを紹介しています。

あわせてお読みください

WordPress(ワードプレス)とは?では、WordPressの仕組みや、無料ブログ・市販のホームページ作成ソフトとの違いなどをくわしく説明しています。

WordPressブログの始め方では、たった7分でブログ・サイトを開設する方法がわかります。

シンプル&おしゃれなWordPressテーマでは、WordPress初心者さんでも使いやすい、おすすめのテーマを紹介しています。

あなたがブログ・サイトを作る目的は?

あなたがブログ・サイトを作る目的は何でしょうか?

  • 趣味ブログを始めたい
  • アフィリエイトブログで稼ぎたい
  • ポートフォリオサイトを開設したい
  • お店や会社用のビジネスブログを作りたい
  • 企業サイトを立ち上げたい
  • ネットショップを開きたい

WordPressを使えば、これら全てを実現することができます。WordPressは、「テーマ」を使ってブログ・サイトのイメージにぴったりのデザインにきせかえができて、「プラグイン」を使ってブログ・サイトに必要な機能を追加することができるからです。

さらに、ある程度プログラミングが理解できればデザインや機能をカスタマイズすることも可能です。

ただ、最後にあげた「ネットショップ」については、いきなりWordPressで開設することはあまりオススメしません。主な理由は、次の通りです。

  • 初期設定が面倒
  • 集客が難しい
  • そもそも商品が売れるかどうかわからない
初期設定が面倒
WordPressのテーマやプラグインには、ネットショップ向けのものもあります。ただ、ネット通販に必須のカートシステムなどをWeb初心者さんが自力で導入するのは面倒です。
集客が難しい
がんばって初期設定を済ませ商品ページを用意しても、お客さんが来てくれなければ売れません。ネット広告を打ったり、SNSと連携させたりするなどの投資や手間が必要です。
そもそも商品が売れるかどうかわからない
認知度の高い商品を仕入れて販売するならともかく、あなたが開発・製作したオリジナル商品を販売するのであれば、買ってくれる人がいるのかどうかもわかりません。

これらの手間やリスクを少しでも避けるために、まずは無料のカートサービスを利用することをオススメします。申し込み後すぐにショップを開設できて、集客機能も備え、かかる費用は売れたときに発生する手数料だけなので、気軽に始めることができます。

ネットショップを作成できるおすすめサービス

ネットショップを作れる無料サービスでオススメなのが、以下の2つです。どちらも高機能でかんたんにネットショップを作れるので、初心者にも人気があります。

  • BASE
  • STORES
BASE

開設数が100万ショップを突破した人気のネットショップ作成サービス。初期費用も月額料金も無料で使うことができます。独自のApps(アプリのようなもの。一部は有料)という仕組みを使って、さまざまな機能を追加することができます。

BASEの公式サイトを見る

STORES

シンプルな操作性で初心者にも人気のネットショップ作成サービス。料金プランは、月額料金無料の「フリープラン」と有料の「スタンダードプラン」から選択できます。まずは、フリープランでお試しするのがオススメです。

STORESの公式サイトを見る

BASEとSTORESの違いは?

BASEと、STORESのフリープランとを比較したとき、主な違いは次の点です。

  • 手数料
  • 入金サイクル
  • 独自ドメイン
  • 決済方法
BASE STORES
フリープラン
手数料 実質 6% + ¥40
サービス利用料:3%
決済手数料:3.6% + ¥40
5%
サービス利用料:不要
決済手数料:5%
入金サイクル 振込申請から10営業日
土日祝除く
月末締めの翌月末払い
独自ドメイン 利用可 利用不可
決済方法 クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
PayPal
クレジットカード決済
コンビニ決済
銀行振込
後払い決済
キャリア決済
PayPal
楽天ペイ

独自ドメインを使ってネットショップを運用するならBASEが、手数料を安く抑えるならSTORESがいいですね。

まとめ

WordPressは、ブログ・サイトをかんたんに作成できるCMS(コンテンツ管理システム)です。「テーマ」でデザインをきせかえでき、「プラグイン」で機能を追加することができるので、幅広いジャンルのブログ・サイトを作成することができます。

ただ、ネットショップを初めて運用する場合は、無料のネットショップ作成サービスを使うのがオススメです。初心者にも人気なのは、「BASE」「STORES」です。