1. プラグイン
  2. WP Social Bookmarking Light(ブックマークボタン設置プラグイン)

WP Social Bookmarking Light(ブックマークボタン設置プラグイン)

2011/12/5

WordPressプラグインWP Social Bookmarking Light」の導入方法使い方をご紹介します。「WP Social Bookmarking Light」は、はてなブックマークTwitterFacebook、またGoogle +1ボタンを簡単に設置できるプラグインです。

WP Social Bookmarking Light の概要

はてなブックマークをはじめとする「ソーシャルブックマーク」ボタンをサイトに設置することで、訪問者が手軽にブックマークへの追加ができます。より多くの記事・ページがブックマークに追加されることで、その訪問者が「リピーター」になってくれる可能性が高くなります。

それだけでなく、ブックマーク数が多くなるほど注目度が高まり、他のユーザーからのアクセスも期待できます。「Twitter」や「Facebook」についても、同じような効果が得られる可能性が高いです。

このようなソーシャルブックマーク関連のボタンをサイトに設置することで、訪問者がブックマークしたりつぶやいたりするための手間が省けますし、アクセスアップも見込めるわけです。

「WP Social Bookmarking Light」は、これらのボタンを簡単に設置できるプラグインです。ソーシャルブックマーク関連のプラグインはたくさん公開されていますが、「WP Social Bookmarking Light」の作者は日本人なので、国内向けサービスのボタンが多く取り扱われているのが魅力ですね。

すでにこのプラグインを導入されている方も多いかと思いますが、最近話題になっている「Google +1 ボタン」にも対応できるようになっています。このボタンの詳細は、+1 ボタンをサイトに追加 – +1 button API – Google Codeで確認できます。


プラグインは使わずに、「はてなブックマーク」ボタンのみ設置したい場合は、下記を参考にしてください。

WP Social Bookmarking Light の導入目的

  • ブックマーク関連のボタンを簡単に設置できるから
  • 作者が日本人であり、国内向けサービスのボタンを多く扱っているから

WP Social Bookmarking Light の導入方法

動作確認をしたバージョン

  • プラグイン:1.6.8
  • WordPress:3.1.2

プラグインのインストール

「WP Social Bookmarking Light」 は公式プラグインとして登録されているので、管理画面で簡単にインストールできます。

  1. 管理画面[プラグイン]>[新規追加]から【プラグインのインストール】画面を開く
  2. キーワードに「WP Social Bookmarking Light」 と入力し、検索
  3. 【いますぐインストール】をクリック
  4. 【プラグインを有効化】をクリック

プラグインを初めて利用する方へ

プラグインの導入(インストール・有効化)について、くわしくは下記を参考にしてください。

WP Social Bookmarking Light の使い方

「WP Social Bookmarking Light」 をインストール・有効化すると、Wordpress管理画面の[設定]に[WP Social Bookmarking Light]が追加されます。
管理画面[設定>[WP Social Bookmarking Light]

ここをクリックすると、「WP Social Bookmarking Light」 の設定画面が表示されます。
「WP Social Bookmarking Light」 の設定画面

1.位置

ブックマークボタンを設置する位置を指定できます。

  • Top(デフォルト):ページ上部
  • Bottom:ページ下部
  • None:非表示

2.個別記事のみ

デフォルトは「Yes」になっています。「No」を選択すると、トップページにもボタンが表示されるようになります。

固定ページをトップページに指定していて、且つ後述の「3.ページ」の表示設定を『No』にした場合は、トップページにボタンは表示されません。

3.ページ

デフォルトは「Yes」になっています。「No」を選択すると、固定ページでボタンは表示されません。

4.上下の間隔

ブックマークボタンからの「4.上下の間隔」を指定できます。

  • Top:上部の間隔
  • Bottom:下部の間隔

それぞれ、デフォルトは「0px」となっており、1px刻みで49pxまで選択できます。

5.サービス

どのサービスのボタンを設置するのかを選択できます。デフォルトでは、下記サービスが設定されています。

  • hatena
  • hatena_users
  • facebook
  • google_buzz
  • yahoo
  • livedoor
  • friendfeed
  • tweetmeme

サービスの削除と追加

不要なサービスのボタンがある場合は、右上の「?印」をクリックすると削除できます。また、サービスを追加する場合は、右側から左側へドラッグアンドドロップします。

このサイトでの使用例

このサイトで「WP Social Bookmarking Light」をどのように使用しているかを記載しておきます。
(※2011.6.8現在)
「WP Social Bookmarking Light」使用例

表示させているボタン(サービス)

  • hatena_button(はてなブックマーク)
  • twitter(ツイッター)
  • facebook_like(フェイスブック いいね)
  • google_plus_one(Google +1)

上記サービスを設定した場合、下のような「タブ」が追加され、それぞれについてより細かく設定できます。
wp-social-bookmarking-light-tab

twitter(ツイッター)の設定
「Via」には、 twitterのアカウントを入力しています。
また、「Width(横幅)」はデフォルトでは130になっていますが、このままではtwitterボタンの右側に大きな余白ができてしまうので「98」に変更しています。
デフォルトのwidth値では、大きな余白ができてしまう

hatena_button(はてなブックマーク)、facebook_like(フェイスブック いいね)、google_plus_one(Google +1)については、デフォルトのまま特に設定変更はしていません。


この記事を作成するにあたり、下記を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。