WordPress 4.4.2 への即時更新を!2つの脆弱性に対応

WordPressの最新バージョン「4.4.2」が公開されています。 4.4.1 以前のバージョンではセキュリティ上の問題があるため、すぐに更新されることをおすすめします。

WordPress 4.4.2 にアップグレードしよう

WordPressの公式ブログによると、WordPress 4.4.1 以前のバージョンでは次の2つの脆弱性があると紹介しています。

バージョン4.4.1 以前の脆弱性
  • ローカルの URI に対する、サーバーサイドリクエストフォージェリの脆弱性
  • オープンリダイレクト攻撃

簡単に言うと、サーバー上で意図しないプログラム処理が行なわれてしまったり、悪意のあるページヘ勝手に飛ばされてしまったりする恐れがある、ということです。

2月2日に公開された最新バージョン 4.4.2 では、これらの問題に対応済みで、17個のバグが修正されています。日本語版も公開済みです。

WordPressを最新版に更新するには?

被害にあわないために、早速アップグレードしましょう。具体的な手順については、下記ページで紹介していますので参考にしてください。

関連ページ