1. 記事・ページの投稿
  2. 投稿画面の高さを固定化&調節する方法

投稿画面の高さを固定化&調節する方法

2015/11/27

WordPressで記事を書くとき、内容が長くなると投稿画面が自動的に高くなることがあります。このページでは、投稿入力欄高さ固定化し、好みのサイズに広く(狭く)する方法を紹介します。

WordPressの投稿画面の高さを固定化したい

WordPressで記事を編集していると、文章量が多くなればなるほど、投稿画面がどんどん高くなることがあります。
WordPressの投稿画面が自動で高く

便利な機能なのですが、細かい修正とプレビュー表示を繰り返す時など、何度も画面上部へスクロールする必要があり、面倒に感じることもあるのではないでしょうか?

最大行表示エディターが有効になっている

投稿画面が自動で高くなるのは、最大行表示エディターが有効になっているためです。
最大行表示エディターは、WordPress4.1から導入された機能です。

投稿画面の高さを固定化するには、最大行表示エディターを無効にする必要があります。

投稿画面の高さを固定化する方法

最大行表示エディターを無効にするには、投稿編集画面の上部にある[表示オプション]をクリックします。
投稿画面の表示オプション

表示オプション左下の、[最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。]のチェックをはずします。
最大行表示エディターを無効にする

すると、投稿画面の高さが固定化されます。

投稿画面の高さを調節する方法

下図で示した投稿画面の右下部分を上下にドラッグすると、高さの調節ができます。
投稿画面の高さ調節方法


(おまけ)最大行表示エディター有効時に画面上部に簡単に移動する方法
冒頭で、「何度も画面上部へスクロールする必要があり、面倒…」という話をしました。しかし、最大行表示エディターの機能を有効にしたままで、簡単に画面上部に移動する方法があります。

その方法とは、画面最上部の管理バー(アドミンバー)の何も書かれていないところをクリックするだけです。
画面最上部の管理バー(アドミンバー)の何も書かれていないところをクリック

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。