1. テーマ
  2. 無料のWordPress日本語テーマ配布サイト

無料のWordPress日本語テーマ配布サイト

2015/12/1

無料で使えるWordPressテーマの配布する、おすすめのサイトを紹介します。WordPress初心者にも使いやすい、日本語のテーマを集めています。

(2015.12.1 追記)
これまで紹介していた無料テーマ「WSC7」は、現在のところ公開・配布されていないようですので、本ページ上から削除しました。

WordPressのテーマを無料配布するサイト集

このページでは、次の条件を満たすWordPressテーマを、無料で配布しているサイトを紹介しています。

  • 日本語を使用
  • レスポンシブウェブデザインに対応
  • カスタマイズしやすい
日本語を使用
WordPressテーマは、審査をクリアしたものをWordPress公式ディレクトリから手に入れるのが安全かつ安心です。しかし、公式サイトには日本人によって開発されたテーマはほとんど登録されていません。日本語を使用したテーマを入手するには、非公式のサイトを利用するのが一般的です。
レスポンシブウェブデザインに対応
今やWebサイトの閲覧には、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなど、いろんな端末が利用されていますよね。レスポンシブデザイン(さまざまな種類の機器や画面サイズに対応するWebデザイン)の使用は、あの大手検索エンジン・Googleも推奨しています。
カスタマイズしやすい
テーマのカスタマイズ事例が紹介されている、日本語による解説サイトやフォーラムなどがあるテーマを集めました。
このページで紹介するテーマの安全性について
以下のテーマについては、当サイト管理人が実際に利用しているものを中心に紹介していますが、そのすべてについて安全性を確認しているわけではありません。ご利用の際は、自己責任でお願いいたします。

Simplicity

Simplicity

当サイトのテーマとして利用しているのが、このSimplicityです。カスタマイズ機能がとても充実していて、管理画面から簡単にデザインの変更ができます。子テーマやスキンが用意されているのも、うれしいポイントです。

Gush2

Gush2

Gush2は、シンプルさと軽量化にこだわって作られたテーマ。ウィジェットエリアが計9箇所と豊富で、カスタマイズしやすいのが特徴です。専用フォーラムが用意されており、メールによる問い合わせにも対応しているので、初心者にも安心です。

Xeory

Xeory

サイト型テーマとブログ型テーマの2種類から選べます。多くの企業サイトにも導入されている、コンテンツマーケティングを意識したテーマです。わかりやすい使い方マニュアルも用意されています。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。