1. 便利なツール・ソフト
  2. ブラウザ上で使えるFTPソフト「FireFTP」

ブラウザ上で使えるFTPソフト「FireFTP」

2014/7/29

インターネットブラウザのFirefox上で使うことができるFTPソフト、「FireFTP」についてご紹介します。「FireFTP」は、とても便利なFirefoxのアドオンです。

FTPソフトとは?

FTPソフトとは、あなたのパソコンからインターネット上のサーバーにファイルを転送(アップロード)やダウンロードをするためのソフトです。

WordPressを使っていると、テーマやプラグインのファイルなどを編集したい時が結構あります。そんなときに便利なのが、FTPソフトです。

オススメのFTPソフトとして、「FireFTP」をご紹介します。もしあなたがFirefoxを使っているなら、ぜひ導入していただきたいアドオンです。

「FireFTP」のインストール方法

「FireFTP」日本語版のダウンロード

「FireFTP」は日本語版が配布されています。下記からダウンロードしてください。

FireFTP2.0.13ダウンロード

xpiファイルをFirefoxにドラッグアンドドロップ

ダウンロードしたxpiファイルを、Firefoxにドラッグアンドドロップします。
Firefoxで開く画面は何でも構いません。

インストール実行

下のような画面が表示されたら、【いますぐインストール】ボタンをクリックしてインストールを開始します。
アドオンいますぐインストール

インストールが終了したら、Firefoxを再起動してください。これで「FireFTP」が使える状態になりました。

「FireFTP」の初期設定

「FireFTP」の開き方

Firefoxの[ツール]>[FireFTP]をクリックすると開きます。

アカウントの作成

画面左上のメニューから、「アカウントの作成」をクリックします。
FireFTPアカウントの作成

アカウントの管理に必要事項入力

「アカウントの管理」画面で、必要事項を入力します。
「表示名」は、あなたがわかりやすい名前で結構です。
「ホスト」「ユーザー名」「パスワード」は、あなたが契約しているサーバーの情報を入力します。
全て入力できたら、【OK】をクリックします。

「FireFTP」の基本的な使い方

サーバーへの接続方法

画面左上のメニューから、先ほど作成したアカウントを選択して、「接続」をクリックします。

画面左側には【あなたのパソコン上のファイル・フォルダ】が、
画面右側には【サーバー上のファイル・フォルダ】が表示されます。
画面中央の「左向き矢印」ボタンでダウンロード、「右向き矢印」ボタンでアップロードできます。
FireFTP接続画面

隠しファイルの表示方法

WordPressファイルやプラグインファイルに、「.htaccess」という隠しファイルと呼ばれるものがあります。「FireFTP」では、初期状態でこの隠しファイルを表示することができません。

「FireFTP」で隠しファイルを表示するには、画面右上の[ツール]>[設定]メニューをクリックし、[全般]タブの【隠しファイルを表示】にチェックを入れて、【OK】をクリックしてください。
隠しファイル表示

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。