1. プラグイン
  2. Better Delete Revision(リビジョン削除プラグイン)

Better Delete Revision(リビジョン削除プラグイン)

2011/5/1

WordPressには、記事の編集中に変更した履歴を保存する「リビジョン」機能があります。この「リビジョン」を削除するためのプラグインBetter Delete Revision」をご紹介します。

Better Delete Revision の概要

「リビジョン」は、WordPress2.6から導入された機能です。記事やページを編集・保存するたびに、その履歴である「リビジョン」が自動的に作成され、WordPressのデータベースに格納されます。

ですから、記事・ページの数が増えるほどリビジョンの数も多くなり、データベースにどんどん蓄積されてしまいます。また、記事・ページに自動的に割り振られる「ID」もリビジョンの数だけ増えていきます。

こうした問題点解決するためにも、すでに公開済みの記事・ページのリビジョンは削除したいものです。

そこで便利なのが、「Better Delete Revision」プラグインです。「Better Delete Revision」は、1クリックで過去のリビジョンを一括削除することができます。

「Delete Revision」との比較

リビジョン削除を目的として、すでに「Delete Revision」プラグインを導入済みの方も多いかも知れません。今回ご紹介している「Better Delete Revision」は、いわばこの「Delete Revision」の改訂版といったところでしょうか。

Better Delete Revision プラグイン公式ページには、次のように書かれています。

Better Delete Revision is based on the old “Delete Revision” plugin but it is compatible with the latest version of WordPress (3.x) with improved features.

つまり、

「Better Delete Revision」は「Delete Revision」に基づいています。今回のプラグインは機能が改良され最新のWordPressのバージョン(3.x)のと互換性があります。

という内容の表記もあります。WordPress3以降をお使いの方には、プラグインの変更をおすすめします。

「Better Delete Revision」に変更する際の注意点

旧の「Delete Revision」から変更する場合には、「Delete Revision」プラグインを削除してから新しい「Better Delete Revision」を導入してください。削除しないまま導入すると、エラーが発生してしまいます。

リビジョンの保存回数の設定をしたい場合

「Better Delete Revision」は、リビジョンを完全に削除するためのプラグインです。リビジョンの保存回数の設定をしたい場合は、「Revision Control」が便利です。

Better Delete Revision の導入目的

  • 不要のリビジョンを削除することで、データベースが軽量化できるから。

Better Delete Revision の導入方法

動作確認をしたバージョン

  • プラグイン:1.2
  • WordPress:3.1.1

プラグインのインストール

「Better Delete Revision」 は公式プラグインとして登録されているので、管理画面で簡単にインストールできます。

  1. 管理画面[プラグイン]>[新規追加]から【プラグインのインストール】画面を開く
  2. キーワードに「Better Delete Revision」 と入力し、検索
  3. 【いますぐインストール】をクリック
  4. 【プラグインを有効化】をクリック

プラグインを初めて利用する方へ

プラグインの導入(インストール・有効化)について、くわしくは下記ページを参考にしてください。

Better Delete Revision の使い方

「Better Delete Revision」は、WordPress管理画面の[設定]>[Better Delete Revision]から実行できます。
WordPress管理画面の[設定]>[Better Delete Revision]

【Check Revision Posts】ボタンをクリックします。
Check Revision Posts

リビジョンの一覧が表示されます。その下の【Yes, I would like to delete them! A Total of ●】ボタンをクリックすると、これまでのリビジョンを一括して削除できます。
【Yes, I would like to delete them! A Total of ●】ボタン

Better Delete Revision のデータベース最適化機能

「Better Delete Revision」には、データベースを最適化する機能も装備されています。「データベース最適化」とは、簡単に言えばデータベースの中身を整理整頓してすっきりさせることです。

「Better Delete Revision」プラグインのデータベース最適化は、【Optimize Your Database】ボタンをクリックします。
【Optimize Your Database】ボタン

この機能を使う場合は、データベースのバックアップを取った後にした方がいいでしょう。WordPressには、データベースバックアップ用のプラグインが公開されています。

上記「WP-DBManager」プラグインにもデータベース最適化の機能が装備されています。ちなみに私の場合は、データベース最適化は「WP-DBManager」プラグインを利用し、「Better Delete Revision」プラグインはリビジョン削除にしか使っていません。

おすすめの書籍

小さなお店&会社の WordPress超入門

WordPressでビジネスサイトを作るために必要な、基本的な知識が理解できる“超”入門書。Web制作に必要なHTML・CSS・PHPなどの専門知識がなくても読み進められる1冊です。SEO(検索エンジン最適化)やセキュリティの対策についても解説されています。

おすすめのテーマ

WordPressテーマ「NEXTAGE (tcd021)」

WordPressテーマ「LAW」

コーポレートサイト(企業サイト)向けのテーマ。第一印象で信頼性や専門性を的確にアピールし、Webサイトのゴールである「お問い合わせ」まで自然に繋がっていく“導線”にこだわったテンプレートです。

カテゴリー

ビジネスサイトを作りたいあなたに

おすすめのテーマ、あります。